FC2ブログ

続きを読む

スポンサーサイト



幸秀屋@邑楽町  ワンタンチャーシューメン

こしのある手打麺、動物系主体のコクのある美味しいスープ、昭和を感じる佇まい。こうしゅうやさんです。
    007_2019092817134735e.jpg
 住所     邑楽郡邑楽町新中野54-13  駐車場有
 電話     0276-88-1532
 営業時間  11:00~14:00
 定休日   木曜日
 喫煙     灰皿あり
 お店の場所

続きを読む

ツバメヤ@大泉町  肉入り中華そば

七月にオープンされた煮干らーめんの新店、つばめやさんです。
    003_20190829154852c12.jpg

 住所      邑楽郡大泉町吉田2166-87  駐車場有
 営業時間   11:30~14:00  18:00~20:00
 定休日    日曜  月曜
 喫煙
 店主twitter  インスタ   お店の場所

続きを読む

麺龍@邑楽町  ハーフ&ハーフ

おぐら屋さんご出身で、国道沿いの通し営業がありがたいお店、めんたつさんです。





 住所     邑楽郡邑楽町大字篠塚1805-1  駐車場有

 電話     0276-80-9590

 営業時間  11:00~19:30

 定休日   月曜

 喫煙     不可

 お店の場所




 こちらのお店に伺うのって、いったい何年ぶりになるんだろう・・・?

 ブログで確認すると十年以上前になりますかー!!
 こりゃたまげた、この日は邑楽町に用事が有ったので、
 久しぶりーにお邪魔してみました。

 通し営業がありがたいんですよね、遅めの時間でも大丈夫。

 





 国道354沿いにお店が有ります。
 この看板が目立ちますよね。

 裏にも駐車場・・知らなかった・・
 大型車も歓迎と書かれていますね。

 こんちゃんは邑楽町方面からでしたので、
 何処かで回ってお店に到着です。







 遅めの時間でも、やはりお客さんたくさんで繁盛されていますね。

 久しぶりだなー、いざ入店です。

 スタッフさんは数名いらっしゃって、店主さんは厨房から、
 元気な声が掛かります。

 活気が有るお店ですね。

 こんちゃんはお一人様ですから、
 カウンター席にご案内くださいました。






 お腹も空いているので、ハーフ&ハーフ734円にしてみよう。

 スタッフのおねいさんにお願いしました。

 





 待つこと少々、スープは運ばれる時決壊必須?。
 大きめなおどんぶりで登場しました~。







 ハーフ&ハーフはチャーシューが二種類、六枚も盛られています。

 清んだスープに油感はほぼ有りません。

 メンマとナルト、ネギが盛られていつものビジュアルですね。

 スープはあっさり佐野ラーメンタイプ、
 佐野の人気店おぐら屋さんご出身の店主さん。
 やはりおぐら屋さんに似ております。







 麺は手打の麺、ぴろぴろした食感がまたうんまい。

 太さも不揃いで、ぷりっとした所もあります。







 チャーシューはお味薄めの、バラ巻きのチャーシューと






 ほろほろっとした肩ロースのチャーシューの二種類。

 どちらもいただけるのが、このハーフ&ハーフの良い所。







 メンマは食感もある色白でお味薄めなタイプ。

 箸休みな存在です。

 スープがたっぷりなので、完飲はしませんでしたが、
 美味しかったー、久しぶりの麺龍さん、ごちそうさまでした。






 へーお持ち帰りラーメンが有るんですね。

 これは頼んじゃいましょう、お家で麺龍~
 それも楽しみですから。






 お土産の冷凍餃子、何度か買っているけど、
 大きなサイズで美味しい野菜餃子ですよね。

 こちらもお願いしちゃいましょう。






 ご出身店と同じく、ラーメンと餃子のお店。

 




 長寿ラーメンサービスですかー!!

 たぶんご年配の方には、ハーフサイズではちと少ないし、並サイズでは多いので、
 三分の二の麺加減は丁度好いかもですね。

 餃子注文のグループで平日限定ですね、了解です。







 お土産ラーメンは、麺にスープの他、
 具のチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギまで付いてきます。

 スープはたっぷり、大きめなおどんぶりじゃないと溢れます。

 麺は、30秒程度茹でると出来上がり。

 麺茹でやスープの温めの注意点の書かれた、
 説明書つき。

 お家で麺龍、美味しくいただきました。




らーめん 仙松@館林  塩らーめん

10月15日オープンされた館林の美味しい清湯のお店、らーめんせんまつさんです。





 住所     館林市赤土町814-4  駐車場有

 営業時間  11:30~14:30  18:00~21:00

 定休日    木曜

 喫煙      不可

 お店のHP  twitter  インスタグラム  お店の場所



 この日は邑楽町に楽しいお誘いがあり、
 参戦しましたその後は・・・

 せっかくここまで来たんだから、
 館林の気になるお店に行ってみましょうか~

 ナビ様に案内をお願いして、向かった先は、
 10月15日にオープンされた仙松さんです。







 県道沿いの綺麗なお店。
 以前もラーメン屋さんがあった跡とのこと。

 素敵なお店ですね~。






 県道沿いには、大きな看板が掛けられているので、
 通り過ぎないで、駐車場に入れます。

 十台ほども停められる、広い駐車場があります。







 いざ、入店~してみましょう。






 風除室には、
 左手に券売機が置かれています。

 塩醤油のメニューから、
 選んだのは塩らーめん720円です。

 平日のランチは、ご飯が無料サービスのようです。







 味噌は夜の部限定で提供されているようです。

 お店に入ると、手前はカウンター席、
 奥にはテーブル席が、コの字状に配置されています。

 とっても綺麗な明るい店内のお店です。

 綺麗な女性と厨房にはお若い店主さん、
 お二人での営業です。

 感じよく迎えられ、カウンター席に着席。

 先客さんはお二組、遅めの時間ですがランチを召し上がっています。

 食券をお渡しして、お冷を注いで待ちましょう。

 半ライスもお薦めいただきましたが、今回はお願いしませんでした。

 





 待つことはほんの少々、
 カウンター越しに登場しました、こんちゃんの一杯。







 じゃ~ん、見目麗しき清湯のラーメン。
 うんまげーじゃないですかー!!

 ほうれん草、チャーシュー、細いメンマ、海苔、ネギ、揚げネギ、なると。

 丁寧な仕事!を、想像できる一杯です。

 スープをいただきましょう。

 ぐびり・・ほぅ、優しい体に染入るようなスープ。
 上品な動物系に、和風も感じるスープは、
 なかなかうんまいじゃないですかー。

 油の使用は控えめで、
 すっきりあっさりとした、とても美味しいスープです。







 麺は中澤製麺所さん謹製の麺のようです。

 ゆで加減啜り感良しの、
 とてもシャープな麺、一気に啜ります。

 麺も美味しいですねー。






 チャーシューはゆで系?ブタの旨味もジューシーなものが二枚。

 脂も付いているので、スープにも好い影響があるようですね。





 メンマは細く短めにカットされています。

 お味良くいい箸休みになります。

 かすかにごま油の風味がしたような気が・・

 ほうれん草はありがたい青み。

 なるとはとっても美味しいもの。

 揚げネギはほんの少々ですので、
 大勢に激変はありませんでした。







 具も麺も、どれも美味しく、その素材がなじむ事で、
 スープによりマイルドさを出していました。

 スープの優しさを考え考えいただいていたら、あらまあ完飲~~

 美味しかったーごちそうさまでした。

 体に絶対好いラーメン、健康になりそうな食材たち、
 塩梅も加減よく、ありがとうございました。

 




 卓上






 営業時間定休日

 明日明後日の金曜土曜は、お休みですね。







 テントも真新しい






 提灯も素敵






 仙松さんオープンおめでとうございます。

 明るい好いお店ですね。

 女性の方は奥様なのか?お若いお二人で感じの良い接客。
 オープンされてさぞお忙しい事と思いますが、
 お体を大切に頑張ってください。

 




 館林に来たら、
 多々良沼公園で散策~~~

 こちらは芸術の公園。
 松林の中には、彫刻作品が置かれ、
 歩を進めるのが楽しい公園です。






 作品には、その作者の紹介があります。
 






 風の声が聞こえる・・って気に、なりますねー。






 こちらのイメージは、
 ほぅらぁ~ちぇるしぃ~って感じ。



 さて夕方、陽が落ちるのが早くなりました。

 お家に帰りましょうか~。







麺屋 照の坊@館林  コラボ馬並みの男達

24日の弥七千茶屋、照の坊のコラボな二杯。会場は館林てるのぼうさんでした。







 住所        館林市青柳町1063-1  駐車場有

 電話        080-7809-1151

 営業時間     11:00~14:30  18:00~21:00
              日曜祝日 11:00~売り切れ終了

 定休日       火曜    第二・第四月曜

 喫煙        店外に灰皿あり

 店主twitter     お店の場所




 この日は各店主さんのtwitterで、
 コラボなラーメンがいただけるとの情報があり、

 どうしようかなぁぁ~・・・・と悩みながらも、
 朝から訪問して、すでにいただいた方のtwitter情報が、
 あまりに美味しそうだったので、
 久しぶりに、イヴェントラーメンに参戦です。

 会場は館林の照の坊さん。


 すっかり最近は、ご無沙汰の館林~~~。
 こんちゃんちから30km程ありますか。
 結構遠いんですw
 

 本当は、こちらの照の坊さんには、
 開店当時から、そそられていたんですよ。

 なんでもこちらの店主さんは、入谷のさんご出身との情報がありました。

 こんちゃんも何度も伺った晴さんは、清湯煮干しでも濃厚でも実力を発揮の、
 センスある美味しいお店ですよね。

 その晴さんご出身とは、期待が出来る館林の照の坊さんです。

 なかなか来られなかった事、
 なのに、初回がコラボかいって!?突っ込みは無しよ。

 

 店主さんのtwitterの情報で、
 お店のお隣の歯医者さんがこの日に限りで、
 広い駐車場の使用を許可してくださっている事を知り、
 安心して伺うことが出来ました。

 駐車場確保は、ほんとご苦労しますよね。



 お店に到着~~あらーー大変な行列!!

 お店の周りに何十人のお客さんがお待ちです。
 駐車場は広く利用できるので、満車ではなくありがたい。
 その駐車場のお車の中にも、待っているお客さんがおいでです。

 こりゃー、長期決戦になりますかね!!?
 気合を込めて、店頭の記名ボードに記入します。







 店頭には館林でも、
 特に茂林寺で有名の、たぬきの置物が鎮座。







 メニュー名は、相変わらずのユニークなもの。

 弥七さんの大将が、個性的なネーミングを考えられたのかな?

 にしてもイヴェントラーメンでも、700円はありがたい。

 そして、二杯目のおかわりくんも出来るようです。

 待つこと、一時間半を過ぎ、途中コンビニへも行ったり。

 順番が近くなったのでお店前で、名前を呼ばれるのを待ちます。

 こんちゃんの名前が呼ばれました~。







 店内に入ると、三人の店主さん方に迎えられます。
 厨房には、弥七さん照の坊さん。
 ホールは千茶屋さんの豪華な顔ぶれ。

 いずれも県内の人気店の店主さんです。



 先ずは券売機ですね。

 スペルマとおしぼり、それが貼られたボタンをぽちっとなー。

 気になるハゲ丼は、もつ煮ご飯のようです。
 最近そうは食べられないので、またにしよう・・・。

 大きなテーブルの小上がり席に、相席させていただきました。

 先に召し上がっていらっしゃるのは、
 外待ちの時にすでに二時間以上待ってるよ・・・
 とおっしゃっていた、お若い三人組さん。
 お一人のかたが、
 SUSURUくんに似ていらっしゃって、ちょっとびっくりしたっけ。







 で、照の坊さんの普段の営業の基本のメニューは・・・どんな感じ?

 良く見ると・・・煮干し、豚そば、サイドメニューのご飯ものも種類が多いです。

 へー、次回はデフォをいただきに来ないとですね。

 





 さてこんちゃんのお願いした、「おしぼり」の登場です。

 





 おわー、濃い醤油色に油玉がキラリ。
 やわらかそうなチャーシュー、メンマ、ネギのシンプル清湯ラーメン。

 これって、旨くないはずが無いビジュアル。






 麺は、ゆで加減も硬めのぱつっとした細麺。

 ずずずっと啜り感が満点の細麺は、スープを上げてきます。

 うんま~い、やっぱりね。







 このチャーシュー。
 肉質、お味、やわらかさ、非常にうまい。

 どちらの店主さんの作かは解りませんが、超うんまい。







 こりこりっとしたメンマ。
 食感が重視で、好い箸休み。

 弥七さんと千茶屋さんでは、また食べた事の無いタイプかな?







 この重厚なスープ、飲まないで帰れるか~と、
 ネギを追っかけてレンガが大活躍。




 でもね・・・・ヤッパリもう一杯いただいて帰りましょう~。







 じゃーん、おかわりくんの登場です。
 こちらは博多豚骨細麺なので、登場もさらに早い。







 おおー王道の博多豚骨。
 「ピストンあつしの思い出のスペルマ」でーすって、運ばれてきました。

 う~んネーミングがすごくて・・・。







 スープはクサはほとんど無い、濃厚なとんこつスープ。

 三日間炊かれたとおっしゃっていました。







 青ネギを混ぜていただきましょう・・ぐびり・・。

 おおー流石なスープです。

 美味しいのは当たり前ですが、飲みやすさ、カエシの塩梅、
 くどさの無い豚骨スープで、こちらもうんまいですねー。







 麺はゆで加減もお願いできるようですが、
 普通でお願いしました。

 お見事にバッツバッツな、博多とんこつな細麺。

 ぞぞっと啜ると、博多とんこつや~~!!
 キクラゲや青ネギ、に絡めて啜ります。

 





 チャーシューも一杯目と同じかな?

 やわらかさ、お味、何処をとっても、こんちゃん好み。







 ふわふわの背脂が入ってる~~

 二杯もいただいたので、もったいないけどスープはそこそこにして、
 ごちそうさまでした。

 さすがなコラボなラーメンに満足です。
 お腹いっぱい~~




 





 コラボお疲れさまでした。



 弥七さんのご紹介によりますと、
 照の坊さんは、こちらのお店にもいらっしゃった事があられるとのこと。

 その煮干しの人気店、
 宮元さんにお邪魔した時の事を思いだし、懐かしくなりました。


 地元群馬にお帰りになられて、新しいお店を出されて、
 夢がかなったんですね。
 おめでとうございます。


 また機会を作ってお邪魔しまーーす。




つけ麺 弥七@館林  つけ麺

豚骨魚介のつけ麺はこちらの基本メニュー。つけめんやしちさんです。





 所     館林市赤生田町1987-3  駐車場有

 電話番号   090-4097-8133

 営業時間   11:30~15:00  
          土日のみ18:00~20:00の営業あり

  定休日    月曜日 火曜日(祝日営業翌日休)

 喫煙     不可

 お店のブログ twitter  お店の場所







 さて群馬に帰ってきましたら、やはり弥七さん。

 この時間での並びは数名でしたので、寄らせていただきましょう~。







 店頭でメニューを拝見して待ちましょう。

 じきに奥さんが注文を取りに出て来てくださって、
 その後、店内にご案内してくれます。

 この日の限定気まぐれメニューは、いもですかー、いもも好いですよね。

 でも気分はつけ麺、こちらのデフォのつけ麺800円をお願いしました。







 いざ入店です。

 店内はカウンター席と、テーブル席。

 店主さんの明るい大きな声でのウエルカムが、
 気風のいいお店です。

 隊長~、幹事さんー、ねえさーん(こんちゃん)の三人ですので、
 テーブル席にご案内いただきます。







 さーてつけ麺の登場です。

 どろどろのつけタレがたっぷり。
 太い麺は250gとの事。

 これは食べ出がありそうです、ガッツだぜ!!







 海苔は麺に添えられています。

 味玉はありがとうございます。







 つけタレは大きめなお鉢に、たっぷり熱々。

 豚骨魚介のつけ麺は、やはりたまに食べたくなりますね。

 麺をざばっと漬けていただきましょう。

 やっぱり、こちらの豚魚はうんまいね~。

 麺に絡む濃厚な豚魚、スープとは言え無いような濃度に納得です。
 
 いわゆるつなぎは使っていないようです。







 でてきた出てきた!!

 大判のバラチャーシュー、それも厚切り!!

 はむっと齧りつくと・・・肉ぅ~うまい。

 メンマやナルトも入っておりますよ。


 麺量も多いのですが、完食~美味しかった。

 ごちそうさまでした、お腹いっぱい。







 営業時間定休日

 土日は夜の営業もあるんですね。







 ご注意







 弥七さんまた美味しい一杯を、いただきに来ますね~。

 ありがとうございました~。






らーめんつけめん 和み屋@館林  天草大王の鶏塩そば

12月にオープンされた館林の新店、地鶏のスープがうまい、なごみやさんです。





 住所        館林市大手町6-4   駐車場は市営大手町無料駐車場へ

 営業時間    11:30~14:00   18:00~

 定休日     月曜

 店主twitter   お店の場所



 この日は、館林経由立川行き~~。

 気になる新店に伺って見ました。

 かき氷の人気店ヤギヤさんの前にある、市営の駐車場へ車を停めます。
 無料って、ありがたいですね。

 以前ヤギヤさんへ伺ったときも、森田屋さんに伺ったときも、
 こちらにお世話になったっけ・・・、懐かしい。







 駐車場から歩いて一分未満、お店が見えてきました。

 へー!蔵のような建物、素敵な佇まいです。






 12月24日にオープンされたようで、未だ二週間ほどの新店ですが、
 お客さんがどんどん入っていきます。

 こんちゃんが伺った時は、食券を購入した後、
 外待ち状態になっておりました。






 真新しい暖簾がいい色目。






 店内に入ると、感じの良い女性のスタッフさん、厨房から声が掛かります。

 活気があって明るい接客のお店です。


 お若い男性の方が店主さんと思われますが、
 情報によりますと、麺屋さんから独立された方?のようです。


 券売機は入ってすぐ右手に置かれています。

 お目当ては、天草大王の鶏塩そば750円。

 お店の一番のお薦めも、このメニューのようです。

 他には煮干し、つけ麺、濃厚らーめんのラインナップになります。






 卓上のメニューも美味しそうな写真で、メニュー選びもしやすいです。

 このつけめんを注文されている方も多かったです。





 この煮干しも気になります。





 なにせ天草大王ですから、うまいに違いないと期待しちゃってます。





 サイドメニューは焼豚丼、ライス。





 お冷はセルフですので、お好きなコップ(蕎麦猪口等)を選んで、
 お席に運んで待ちましょう。





 さてこんちゃんの一杯が登場です。

 おどんぶりも熱々になっております。






 少し小ぶりなおどんぶりに、麺も具もびっしり。

 チャーシュー二枚、穂先メンマ、ネギ、みつば、柚子、海苔。

 鶏の、美味しそうなかほりが上がってきます。







 スープは黄金のスープ、先ずはいただきますと・・・

 おおーうまい、鶏鶏鶏~~鶏のかほるスープ、
 初動は鶏油を濃く感じます。





 麺は、お祝いのお花が上がっていた、
 磯屋さんの麺でしょうか?

 ぱつ感もある麺、とても美味しいです。
 140gとありましたが、結構多く感じます。





 チャーシューは圧巻ですね、
 厚く切られて二枚も盛られて、お味も肉質も満足の行くもの。

 チャーシュー美味しいです。





 穂先メンマもとても美味しいです。

 食感もあるものが二本。

 麺を啜り、チャーシューをいただき、
 鶏のスープをごくり。

 後半になって行くにしたがって、
 スープがよりマイルドになってきたような気がするのは、
 私だけ?

 昔、鶏の強いスープをいただいたときも、
 確か何処かで・・。

 なんにしてもとても美味しかった、ごちそうさまでした。






 卓上






 駐車場はこちらへ。

 お車はヤギヤさんの前から入れます。

 お店へ行くのは、白い土塀の門からでると近いです。





 その門です。
 車はここからは入れません。





 熊本の天草大王、地鶏の中でも高級なんでしょうか?






 和み屋さん、開店おめでとうございます。

 お忙しいでしょうがご自愛いただき、
 この美味しいラーメンを永く永く食べさせてください。

 またうかがわせてください。





鶏らぁ麺 labo@館林  特選鶏そば塩

看板メニューの鶏白湯も美味しかった、とりらぁめんらぼさんです。





 住所      館林市富士見町1145  駐車場有

 営業時間   11:00~14:00  日によっては夜営業あり17:30~19:45

 定休日     今のところ水曜  他臨時休業あり

 喫煙       不可

 店主twitter ブログ    お店の場所



 前回煮干しのらぁ麺が美味しかったので、再訪です。

 丁度こちらのご近所に、お悔やみの用事があったのでした。







 いつ見てもかわいらしいお店、laboさんです。







 特選鶏そば塩がお薦めなんでしょうね、今回はそれだ!!







 こちらのメニューの、トップを飾る豪華なメニュー、980円になります。







 低温調理のチャーシューがたっぷり。







 スープは鶏白湯になります。







 そのスープをいただきますと・・・・あら、うんまーい~。

 どちらかと言うと飲みやすい仕様のスープ、
 これならどなたにも好まれそう。


 上品な鶏白湯、バジルに添え物もゴウジャス。

 フライドオニオンだったかな?、
 鶏フレークそぼろ、なども下にかくねておりました。







 大きなアスパラのベーコン巻き~~







 どれどれいただいてみましょう、ぱくり!

 やわらかく新鮮なアスパラ、うんまいじゃないですかー。







 チャーシューは鶏まで盛られておりました。

 





 麺は菅野製麺さんの細いぱつっとな麺。

 鶏白湯にも良く合いますね。







 味玉も完璧~~

 最後まで取っておくのが・・ワタクシであります(汗

 とっても具沢山のゴウジャスメニュー、美味しかった。
 プラス思考な一杯でした。

 ごちそうさまでした。







 和え玉に生玉子ですか!

 なんだか気になる・・・けど今日はお腹いっぱい。







 卓上







 夜の部は、時々営業?なんですかね?
 つけ麺なども出されているようです。

 






鶏らぁ麺 labo@館林  煮干しそば醤油 和え玉

四月にオープンされたおしゃれな新店、鶏白湯と煮干しのお店。とりらぁめんらぼさんです。





 住所      館林市富士見町1145  駐車場有

 営業時間   11:00~14:00

 定休日     今のところ水曜  他臨時休業あり

 喫煙       不可

 店主twitter ブログ    お店の場所



 みなさんの情報で、館林にオープンされた新店に出かけてみました。

 鶏白湯が売りのお店のようです。







 お店は住宅街にありました。

 真新しい建物は非常におしゃれ、とっても可愛いお店です。

 到着した時は外待ちさんもいらっしゃって、お客さんで賑わっております。

 お店前に広く駐車場があります。







 麺は、菅野製麺さんのものをお使いのようです。







 外待ちの間に先客さんが、メニューを回してくださいました。

 4月2日がオープンだったようで、メニューは絞られていますね。

 鶏そばの塩か、煮干そばの醤油から選ぶようになります。

 うーん悩みますね。

 最近煮干のラーメン、ご無沙汰しているかも、そんな訳で煮干しに決定~

 店内に入ると、お若い美人さんの奥さんと、
 厨房のカッコいいご主人から迎えられます。

 ブログによりますと、お二人はご夫婦での営業のようです。

 カウンター席に着席、煮干そばをお願いしました。
 最近のお店で、煮干を680円で提供されるのは、お安いほうかも。








 先客さんの注文のお品に続いて、
 オペレーションは二杯づつ?
 こんちゃんの一杯が登場です。

 お店と同様、真っ白いおどんぶりがおしゃれ感を出します。







 ふわっとかほりの上がる、煮干しのスープをいただきますと・・・

 あら!!うんまい、とっても美味しいじゃないですかー!!

 





 麺はあのぱつぱつ感のある、菅野製麺さんの麺

 ゆで加減も硬めで、煮干に良く合います。

 この麺久しぶりなので、ちょっと嬉しい。







 穂先メンマ、お味も好いです。







 しっとりとした低温調理でしょうか?

 チャーシューは脂身の無いタイプ

 しっとりとしていて、これも美味しい。







 半味玉もきちっと半熟

 デフォでのるのも嬉しいじゃないですかー、
 美味しいスープと一緒にぱくっと行っちゃいましょう~。







 そしてお客さんも途切れているので、
 和え玉はお願いできますか?と伺うと・・・

 今なら大丈夫ですと、和え玉醤油をお願いしました。
 普段は13時以降と書かれていますね。

 鶏そばには塩の和え玉、煮干には醤油の和え玉と決まっているようです。

 チャーシューは一枚と刻んだもの、たまねぎは微塵切りのもの。

 醤油タレと油で和えてあります。

 わずか200円ですから、ありがたいですね。

 麺量は一玉分のようです、菅野さんの麺の和え玉、懐かしく思いました。

 お味も好いですし、ぱつぱつの麺の良さが引き立ちます、
 和え玉もうんま~い。


 和え玉までいただくとさすがにお腹いっぱい。

 美味しい煮干しのラーメン、こんちゃん好きですね。
 大変満足で、ごちそうさまでした、美味しかった。

 次回はまだまだメニューが増えていきそうな予感、
 またお邪魔させていただきましょう。

 もちろんデフォの、鶏そばもいただかないとね。









 卓上

 胡椒などもおしゃれ~







 メインはカウンター席








 テーブル席もあります







 当面粉の営業時間







 五月の中旬までの営業はこちら

 2日、9日、10日がお休みだそうです。








 館林に美味しいおしゃれなお店がまた一軒



 オープンおめでとうございます、これからもお二人仲良くご健康に留意されて、
 美味しいらぁ麺を、どうぞよろしくお願いします。




 お天気が良いので、散策~~








 多々良沼公園の藤も綺麗でしたよ







 さて突然の雷雨の予報が出ていますから、そろそろお家に帰りましょう。






プロフィール

こんちゃん

Author:こんちゃん
群馬に住むラーメン好きのおばさんです。
更新しましたらtwitterでお知らせします。

月別アーカイブ

いらっしゃいませ!

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR