FC2ブログ

田中商店@足立区  らーめん







 住所      東京都足立区一ツ家2-14-6  駐車場有

 電話      03-3860-3232

 営業時間   18:00~28:00

 定休日     無休

 喫煙       不可

 お店のHP   お店の場所


 夜の街をこちらに向かって、タクシードラーバー号は爽快に走ります。

 東京の博多長浜らーめんの雄、田中商店さんです。
 
 こちらは都内のお店なんですが、駐車場が用意されているんですね。

 ドライバーさんは良くご存知のようで、少しお店から離れた場所にあります。






 お店に到着~~

 先客さんも多く、なかなかの繁盛っぷりです。

 スタッフさんも明るく感じよく、迎えてくださいます。

 以前伺った時は、豚骨クサ~と記憶しておりますが、
 今回はそれ程クサ感は感じません。
 (鼻がお馬鹿なだけかもしれませんけど)

 ブタクサの苦手な方でも、寄りやすくなりましたかね。






 らーめん720円をいただきましょう。






 それと・・つまみ焼豚も。







 そう言えば・・赤オニをお願いするのを忘れましたが・・







 レモンサワーの登場ですw






 つまみに頼んだチャーシュー、いただきましょう。

 あら、これうんまい!

 タレがかかったチャーシューにたっぷりの青ネギ、
 このチャーシュー、大変美味しかった~~






 そしてらーめんも登場です。

 博多らーめん、チャーシュー、青ネギ、海苔が盛られ、
 たっぷりスープの豚骨ラーメン。

 こんちゃんいただくのは、久しぶりですねー。






 時間をかけて炊かれたとんこつスープ、うんまげー。





 あまりオイリーではないのも、食べやすそうです。






 さて、ぐびりといただきますと・・うめ~~

 やはりネギは青ネギが一番、このスープには青ネギが好いです。







 ゆで加減も指定できますので、今回はやわでお願いしました。

 麺の粉感が和らいで、しゅるしゅる啜りますと・・・うめ~~~

 麺も美味しいです。







 バラチャーシューもやわらかく、超うんまい。






 このキクラゲがまた麺に良く合うんですよねー、うまい。

 美味しいらーめん、ごちそうさまでした。
 さすがの人気店、納得です。






 お好みで麺のゆで加減をお願いしましょう。







 替玉は130円。

 




 卓上の辛し高菜など、お味替えのアイテム







 ヤッパリたまにはとんこつらーめんで、元気を貰いましょう。

 美味しかった旅は、このへんで。

 



スポンサーサイト



らーめん元楽蔵前総本店@台東区  元らーめん

背脂の浮く昔ながらのらーめん、これが食べたくて。らーめんげんらくくらまえそうほんてんさんです。





 
 住所     東京都台東区蔵前2-12-3  駐車場無 近くにコインパーキングあり

 電話     03-3851-4537

 営業時間  月~金:11:00~21:00   土日祝:11:00~20:00

 定休日    無し

 喫煙     不可

 お店のHP  お店の場所



 この日は東京にバス旅行~~。

 自由時間がありますので、会場から行けそうな中で、こちらのお店に伺って見ました。
 せっかく東京まで来たら、ラーメン食べとかなくっちゃw

 会場から1.3kmほど、てくてく歩いて、お店を発見。

 スマホナビ様のご案内は、確実ですねありがたい。







 蔵前の裏通りに佇む、元楽さん。

 情報によりますと、背脂ちゃっちゃな一杯のようです。

 なんだか今風でなく、昔っぽさがあるそんな一杯を食べたくて・・・







 ぶためし発祥のお店?

 





 表に張られたメニューを拝見して、基本のメニュー元らーめんにしよう。
 楽らーめんは塩なんだ・・

 どちらも650円の価格。







 先客さんに続いて、暖簾をくぐります。







 特製がつくと背脂が多いタイプ、こんちゃんは元らーめんのボタンをぽちっと。

 お店のスタッフさんは皆さん男性の方、活気があっててきぱきとしています。
 お客さんが入れ替わり立ち代りお越しになっている、繁盛店です。

 お冷はセルフで、カウンター席に着席。
 他にはテーブル席もあって、お客さんは7~8割の入りくらいだったでしょうか?

 感じの良い接客の、スタッフの方に食券を渡すと、
 背脂の量を聞いてくださいますので、こんちゃんは普通をお願いしました。







 さて運ばれてきましたのは、こんちゃんの一杯。

 熱々です。







 細かな背脂がおどんぶりを被っています。

 チャーシュー、メンマ、半味玉、ネギなビジュアル。







 量は普通でお願いした背脂ですが、スープを覆って、湯気が上がってきません。







 その下のスープは、あっつあつ。

 おおー醤油の色目が濃いメ。

 スープの色は、ブラックでんがなー!!

 ぐびりといただきますと・・・・ううーーん、うまい。
 動物系の力強さに、背脂の効果もあってコクがあります。

 魚介も使われているのかな?優しい甘さをも感じるスープ、うんまいじゃないですかー。

 お味は濃い目ながら、ぐびぐび行っちゃいますね。







 麺はこちら、こしもあって結構かたゆで、
 背脂をまとって、濃いお醤油味をまとって、うま~~。







 メンマは食感のあるタイプ

 こりこりっとしたメンマが、昔ながら。







 お味の沁みたチャーシューは二枚。

 この立地、この価格で二枚はちょっと嬉しいです。

 だってこの辺のコインパーキングは、一時間も停めたら600円とか行っちゃうくらいの場所。
 ラーメンのお値段がこんちゃんの住む田舎と同じくらいなのは、ありがたいですね。







 お味の沁みたチャーシュー、やわらかくてとっても美味しい。







 半味玉も付きます。







 ぷふぁーー美味しかった。

 お味がちょっと濃い目なので、スープはこの辺で・・・

 と言いながらも、またレンゲでぐびりっと・・


 ごちそうさまでした、
 こう言った、昔ながらの一杯、時には食べたくなりますねー。


 





 卓上







 元楽さんは都内に数軒お店があるようです。

 何度か伺った、今は無き亀戸のサンストリートにもお店があったんでしたか。



 てくてく戻って・・・


 





 こちらへ・・・







 入場料は無料ですか、それではいざ進め。







 一気に外との空気が変ったような・・・








 都会の真ん中にこんな庭園が・・・






 静な時間・・








 






 池の周りを一周して、心リフレッシュさせていただきました。








カミカゼ・G麺7・庄太コラボ@としまラーメンミュージアム

淡麗系にネギでインパクトのある、一杯は、神奈川有名店コラボ。カミカゼさんは今は・・・





 
 場所   中池袋公園



 開催   としまミュージアム


 





 そして、せっかくだから三杯目~~

 Kojiさんに情報をいただいて、こちらのブースに並んでみます。

 カミカゼさんは今は閉店なさっていると言うことで、幻なんですね。

 G麺7さん、
 以前横浜に連れて行っていただいた時、こちらの二号店啜磨専科さんにお邪魔したっけ・・

 庄太さんは未訪な有名店です。



 このイベント最終日、思わずサービスでねぎまし無料だそうです。

 まずはデフォで、普通でお願いしました。







 受け取りましたる一杯は、好いかほりが上がって来ますねー。

 焦葱豚バラ塩ソバの商品名ですから、
 ネギと揚げネギがたっぷり表面を覆います。

 こんちゃんの好きなタイプの焦しネギだ・・

 穂先メンマ、豚バラ煮が盛られています。



 




 清んだスープに油が浮き、焦しネギたっぷり~~







 青ネギもたっぷり

 スープをいただきますと・・焦しネギがしっかりと主張していて、
 品名に誤り無しのインパクト、うまい。

 ネギの少なめな所をいただきますと、
 素スープ、淡麗系さをしっかり感じます。

 神奈川のお店は、ほんの少ししか行けていないけど、淡麗系のスープがどこも美味しかったなー。
 淡麗系・・と言っても、他の地域のものとは一線を引いていた、印象がありました。

 きっと素スープの美味しさもかなりのものだと、確信。

 






 麺はこちら

 麺肌のなめらかな硬めにゆでられた麺

 へーー、イベントでこんなに硬めに仕上がった麺は初めてかも?

 硬めのため、粉の風味もある麺で、うまい。







 とてもしっかりとした麺







 焦しネギまみれでうまい







 豚バラを甘辛でお味つけたものですが、やわらかくて美味しいね~






 食感もある穂先メンマ

 お味も良く、こりっとした部分でさらに満足


 焦しネギ、ネギで淡麗系にインパクトを加えた一杯。

 美味しかったです、ごちそうさまでした。



 ぷふぁーお腹いっぱい。

 今回池袋にお邪魔して、思わず美味しいラーメンと、アートを拝見しました。

 変り行く街の最後の姿を拝見して、また思い出に残りそうです。

 


ブンブンブラウカフェ@としまラーメンミュージアム

二杯目はBum Bun Blau Cafeの青森地鶏醤油らーめん、炭焼叉焼がめっちゃうま。





 場所   中池袋公園

 開催   としまミュージアム



 元気に二杯目・・・・w

 こちらのブースに並んでみました。








 Bum Bun Blau Cafe・・、こんちゃんには思い出深い一軒です。

 千葉から東京・・・、そして昨年のラーメン女子博でも、二年前の大井競馬場でも、
 いつも美味しい一杯がいただけました。

 いつも非常におしゃれなラーメン屋さんで、こんちゃんに似合うはずも無いですが・・・・。
 

 ブースに並んでいる間に、一つ一つの思い出が・・・・懐かしく思い出されました。








 このイベントでは、こちらのメニューがいただけるんですね。

 地鶏にそそられます。


 トッピングの有無を聞かれて、待ちましょう。
 少しづつ、列が進みます。







 受け取りました、こんちゃんの一杯。

 おおー、チャーシューが豚と鶏、タケノコ?、ネギ、カイワレですね。







 正油のスープに、鶏油の黄色い油・・

 なかなかうまそうです。

 スープをいただきますと・・・、醤油はまろやかなもの、
 地鶏のスープはやっぱりうんまい~~~

 ぐびぐび行っちゃいましょう~







 麺は、みどりだ!!

 以前お店でいただいたものと、同じかもしれません。

 しゅるしゅる啜れる麺、うまい麺。
 麺は啜り感も大事かと思います。







 七輪で炙られたいた、このチャーシュー

 ほえ~~、とっても美味しい。こりゃうんまい!!

 とろけるような豚、一体どんな作りなんでしょう??えらく、うまいです~~。







 鶏チャーシューも、抜かりなし

 さくっと美味しくいただけました。







 たけのこ・・お味は良く、風味はメンマですが、
 ちょっとこわい (こわいは少し硬いの、方言ですかね?)


 工夫があった、こちらの一杯。

 いつもラーメンイベントで、食べてみたい候補に上がるブンブンブラウカフェさん、
 今回も美味しかったです、ごちそうさまでした。






 ラーメンの会場周辺に、アートを探して散策~~







 豊島公会堂

 もうすぐ取り壊されてしまうんですね・・・。






 豊島区役所は、今は新しい所に移転されているようです

 さて、旧区役所の中に入ってみましょうか。






 旧区役所の壁に書かれた、この素敵な豊島区の絵図







 この方が、作者の方でしょうか?

 もうすぐ壊してしまうのは、もったいない・・







 たくさんの子供たちが、このイベントを楽しんでおりました。

 会場で落書きし放題ww







 新旧・・

 時代は変って行くんですね









 かわいいポスト



 さ~~て三杯目のラーメン、いただけそうです。




らあめん元@としまラーメンミュージアム

としまミュージアムの一環で開催されたラーメンイベント、19日から21日までの三日間開催されました。先ず一軒目は、らーめんはじめさんです。





 場所   中池袋公園





  区民のみなさんとともに、長い歴史を刻んできた旧本庁舎と豊島公会堂。
  3月末でその役割を終えて解体され、2020年、東京五輪に向けて8つの劇場を備える、
  劇場都市空間へと生まれ変わります。

  両施設への感謝をこめ、アート、演劇、LIVE、アニメ、キッズ、グルメ、そして地域の文化資材など、
  国際アートカルチャー都市としまの未来をたいかんする2日間の祭典を開催します。

 こんちゃんと同じくらい歴史がある、豊島公会堂・・解体されちゃうんだ・・。

 さよなら、ありがとうの感謝をこめて、開催されたとしまミュージアムに併せて開催されたラーメンイベント。

 それでは出かけてみましょう~~~ぅ。

 池袋駅からそうは遠くない、中池袋公園。

 駅からスマホナビ様の案内で、てくてく・・・。

 会場に到着しました~~。

 





 ラーメンイベントは、19日20日21日の三日間。
 この日、最終日になってしまいましたが、やっぱり来てみたかったんだよね。







 さて、どちらのブースでいただきましょうか?

 





 ブースの位置を確かめて・・・

 食券を購入~~、どのブースでも共通の食券は850円。
 イベントのラーメンは、開催側の会場費もあるので、少しお高いのは百も承知。

 最近は900円に照準が合っているようです。







 先ずいただいたのが、こちららあめん元さんです。

 店頭に並ぶと、煮干しのかほりが漂ってきます。


 琥珀煮干塩麺、煮干しの元さんはこんちゃん初めてですかね。

 さて、どんな一杯に出会えるんでしょうか。







 じゃーん、あらら・・・なんだか盛が良くなっております。

 豪華バージョンですが、麺ゆでの方のありがたいご好意ありがとうございますw
 ご本人はカワイガリ・・・とかおっしゃっていますw

 





 スープはすごーく清んだ清湯。
 背脂も浮く一杯になっています。

 今回はイベントなのに、マイレンゲを忘れてしまいましたので、
 スープをごくり・・・・といただきますと・・・

 おおーー元さんらしい清湯・・そして煮干し、
 くっきりはっきり、やっぱりさすがのスープ、うんまいじゃないですかー。

 背脂効果でしょうか、油感にも不足なし、
 塩梅も完璧、とっても美味しい。







 麺は三河屋さんの、平打ちの麺全粒粉がぽつぽつ。

 こしがある麺で、うまーーーい。

 




 ぷりっとした麺

 啜ると・・なめらかな麺肌、とても啜り感が良い麺です。

 





 低温調理チャーシュー

 やわらかくてジューシー







 穂先メンマ、お味も食感もとってもよろしく・・







 低温調理の角切りチャーシュー

 ペッパーのかほりで、ジューシーうまうま~~

 幸先良し!!

 美味しいラーメンをいただきました、ごちそうさまでした。







 会場にはたくさんのテーブル椅子が用意されていました。
 お客さんもどんどん増えています。

 お天気も良く気温もぽかぽか、さーてまだまだいただきますよ~~。





らぁ麺 やまぐち辣式@江東区  麻婆まぜそば

あのやまぐちさんの二号店、カラシビな一杯が看板メニュー。らぁめんやまぐちらつしきさんです。





 住所      東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1F 駐車場無
             近くにコインパーキングあり

 営業時間   11:30~15:00   17:30~21:00

 定休日

 店主ブログ  twitter   お店の場所




 江東区・・

 ラーメンフェスタも楽しいけれど、たしかあのやまぐちさんの新店がオープンされていたっけ。

 歩いてどれくらいなのか?スマホナビ様に伺うと・・二キロほどのようです。


 それではお天気もいいのでお邪魔してみましょう~。


 やまぐちさんは、何度か行っている有名行列店。

 美味しい一杯がお約束されている、そんなお店ですから、
 二号店もきっと美味しいんでしょう。

 なんでも、辛そうなまぜそばと、清湯の鶏塩のラーメンがいただける・・
 そんな情報で是非伺ってみたい一軒でした。


 路地に入ると、そこには行列が見えます。

 お店には看板らしきものは見あたら無いけど、きっとここ。

 そう思って15~20人さんの行列に並びます。

 スタッフさんが、並ぶ場所を案内したり、食券の購入をお薦めしたりで、
 回転は良くは無いけど、安心して並ぶ事が出来ます。

 列は少しづつ前に進みます。








 辛辣の辣ですか、らつしきとよむんですね。

 きっと辛いんだろうな~?


 どっちのメニューにしよう・・最初は塩狙いでしたが、
 辛いのも気になります。

 辣を店名に掲げるほどのお店ですから、
 やはり看板メニューも行っておかないと・・・

 これほど並んでいる間に悩んだお店も少ない・・・。







 さて食券機にて食券をご購入くださいと案内され・・・







 未だに悩みながらも、看板メニューに行って見ましょう。

 麻婆まぜそば750円のボタンを押します。


 お店は元はBARか何かの居抜き、黒でシックにまとめられています。

 スタッフさんはお二人、カウンター内の厨房にはやまぐちさんがいらっしゃいます。

 きちっと折り目正しいスタッフさんの接客は、早稲田のお店とどこか近いものがあります。


 





 店内は花山椒?のかほりがして、
 麻婆まぜそばを注文されている方が多めですか?

 本格的な四川麻婆なんて食べた事無いけど・・どのくらいの辛さなんだろう?

 待つこと少々で、こんちゃんの一杯が登場です。









 じゃーん、深いおどんぶり
 良く混ぜてお召し上がりくださいとのアナウンス。








 辛そう・・・そして、花山椒のかほりに包まれます。
 正確には四川漢源花椒面を使った・・とありますね。

 熱々の麺の上には、ネギや麻婆ソース、ラー油、ネギ、糸とんがらしなど
 チャーシューが大きめに切られた、コロチャーも並びます。

 ペッパーのように降りかけられた花山椒はたっぷり。
 好いかほりがします。







 先ずは辛いの好きな方ーこの指止ーまれーですね。







 先ずは混ぜていただきますと・・・

 麺がもっちりーーー美味しい麺じゃないですか!

 辛さは相当来ますね、確かに辛い。

 熱々の麺に麻婆餡やラー油などで、辛さがきます。
 そして追ってくるのはシビレ。

 カラシビの一杯、美味しいです。

 思わず熊谷の龍門爆さんを思い出しながらいただきました。
 ただ、辛さはこちらのほうがずっと辛いww









 角切りチャーシューは三個ほど

 軟らかくて美味しいチャーシュー、でも辛いww







 最後はプチライスのセットにして、ご飯を入れていただくのも良いかもです。


 辛くて熱くて美味しかったー。

 

 汗が額を流れます、清々しい汗をかいてごちそうさまでした。

 





 卓上


 後から後からお客さんがお越しで行列、さすが人気店の二号店注目度が高いです。


 お先にすみませんーと、お店を後にしました。


 思わずミシュランガイド掲載店三軒をいただいて、満足な一日でした。

 東陽町の駅から浅草へ・・りょうもう号で爆睡したこんちゃんでした。


 


麺道 はなもこし@みちのく六県フェスタ

九州博多から参戦の、食べログ高評価、2014ミシュランガイドにも掲載された、めんどうはなもこしさんです。





 場所   東京都立木場公園内 多目的広場

 期間   9月18日~23日

 時間   11:00~21:00

 みちのく六県フェスタHP




 さて二杯目に選んだのは、はなもこしさんです。

 こちらのお店の事は全く知らなかったのですが、
 先に書いた福岡に住む友人からのお薦めがあったからでした。

 食べログの評価も高く、RDB(ラーメンデーターベース)でも高得点。
 このDr.KOTOさんのお薦めです。


 旨いじゃなくて美味しいんだよ・・とのアドバイス、はたしてどんな一杯なんでしょう。








 店主さんがお一人で、仕込から営業まで頑張っているお店?
 そんな風に情報にありました。

 そんな個人店の参戦は、さぞ大変な事だろうと想像しております。

 博多発の鶏白湯のスープ、先ずはいただいて見ましょう。

 

 





 ほんとに一杯ずつお作りです。

 スタッフの男性の方とお二人で、ブースに入られていらっしゃる店主さん。

 穏やかそうな実直そうなお方でした。









 トッピングが、穂先メンマとチャーシューを増して100円。

 お値段的に納得ですので、プラス100円でお願いしました。









 さて、こんちゃんの一杯を受け取りました。








 先ずはスープからいただきますと・・・・

 おーーこりゃうんまい!!

 甘く感じる鶏白湯のスープ、雑味が無いクリーミーにも感じるそのスープ、
 うんまいじゃないですかー。

 スープのレベル、イヴェントのものとはちょっと思えません。








 麺は博多麺の様な細麺。

 博多豚骨ラーメンによく出てきそうな麺。

 スープ上げはもちろん好いです。うまい。








 鶏チャーシューは基本が二枚、生姜のかほるさくっとした食感のもの、
 これもハイレベル。







 キクラゲものります。

 こりこりっとした丸のキクラゲ、博多ラーメンを彷彿します。







 穂先メンマも増してよかったな印象。

 美味しいお味は薄めですが、あの穂先メンマに良くある酸味は皆無。


 イメージは、博多豚骨ラーメンを好印象の鶏白湯にした感じ。

 さすがDr.KOTOさんお薦めの一杯でした。

 博多は遠くて伺うチャンスがないけれど・・・是非お店でもいただいて見たい一杯でした。

 これがイヴェントラーメンの好いところ、
 なかなか行けそうも無い遠い所のラーメンが、いただけるのがありがたい。


 ごちそうさまでした。
 







 ラーメンのブースの他に、コロッケ、やきとり、いも煮などの食べ物が売られています。

 お野菜もあったですね。







 秋刀魚やほたて、横手焼きそばのブースもありました。

 ラーメン以外は現金でのお支払いになります。








 午後からはライブも予定されていました。

 こういったお楽しみも付いての価格?と言う事でしょうか?
 どうしても、イヴェントラーメンは少しお高いんですよね。







 こんちゃん、イヴェントラーメン好きなんです。
 お店でいただいた方が、絶対美味しいとは思いますが、
 青空の下、ご家族連れで東北の食を楽しまれたらどうでしょうか?







 そろそろ混んで来ました盛況の会場を後にします。






 

Bum Bun Blau Cafe @みちのく六県フェスタ


18日から23日まで、食べて、飲んで 復興支援!木場公園にて開催中。ぶんぶんぶらうかふぇさんです。





 場所   東京都立木場公園内 多目的広場

 期間   9月18日~23日

 時間   11:00~21:00

 みちのく六県フェスタHP



 今日は楽しみにしていた、ラーメンフェスタ。

 秋になると、いろいろなラーメンフェスタが開催されて、ラーフェス好きなこんちゃん、ちょっと嬉しいw

 そんな訳で、東京へ向かいます・・・

 ただ・・初めての開催場所、江東区の降りたことのない駅に向かいます。

 清澄白河駅、初めてやって来ました。
 この駅が一番至近なのかは解りませんが、こんちゃんちからだと乗り換えも少ないので・・・


 駅からてくてく・・方向音痴なこんちゃん。
 スマホが無けりゃ来れないです。

 先ずは東京都現代美術館を目指します。

 会場はすぐお隣のようですから。










 木場公園に到着~~~









 これこれ、みちのくの食材を使って復興応援ですね。

 ラーメンの他、お魚や農産物、その加工品など、
 東北の美味しいものを販売しているようです。

 食欲の秋ですから、食べて応援も好い事ですね。


 






 ラーメンのブースは四店舗になります。

 気になっているのは、はなもこしさん。

 九州に住むラーメン好きのお友達から、すごく高評価でお薦めのお店だそうです。








 チケットを購入する為、並びます。

 って、こんちゃん一等賞~~ww


 東京スカイツリーが見える公園です。

 日差しが強く、夏の終わりですね。



 開場は11時、その頃には100人弱くらいのお客さんが、並びました。


 さて会場です。









 食券850円を買って、先ずはこちらのブース

 ブンブンブラウカフェさん、数人のスタッフさんと、あのCafeの前身?Bee Hiveの斉藤さんもおいでです。







 BumBunBlauCafeさんには、以前伺って、
 とっても美味しい、飲み+ラーメンをいただいたことのあるお店です。

 2015ミシュランガイドに選ばれた一軒です。


 今回は青森産のシャモロックのスープのようです、期待しちゃいますよね。







 さて、その一杯を受け取りました。


 チャーシュー、ネギ、カイワレ、糸とんがらしが盛られたシンプルな一杯。

 イヴェント価格ですので、お値段はとりあえず考えないで行きましょう。

 





 先ずはスープをいただきますと・・・・・うま~い。

 ほう、上品な鶏、さすが美味しいですねー。

 鶏にもしや昆布などの乾物系? 塩タレもまろやかな仕様になって、
 とても美味しいスープです。

 (レンゲは付きません、マイレンゲ持参です。)







 麺は少し柔らかめ、滑らかな麺でずずずっと啜る、美味しい麺です。







 チャーシューは、ローストした・・・と、ボードに書かれていましたが、
 軟らかくて美味しい肩ロース。







 青森の食材で、復興応援。

 
 先ずは美味しい一杯ごちそうさまでした。







 駅から歩く道沿いに・・・









 深川の商店街?でしょうか、案山子まつりを開催中でした。

 これってあの方?雰囲気ありますね。







 このまるこちゃんが金賞でした。

 可愛くてすずめやカラスもやってきちゃいそう・・。









 東京の秋の空

 さてもう一軒行ってみましょう~~~。






らーめんまる玉@墨田区  味玉子入り

両国に来たら、ちゃんこもいいけどラーメンもね。らーめんまるたまさんです。






 住所     東京都墨田区両国2丁目11−1  駐車場無
          近くにコインパーキングあり

 電話     070-5201-5690
  
 営業時間  11:30~14:30  17:30~21:00

 定休日    不定休

 喫煙      不可

 お店の場所   お店のHP  



 







 こんちゃん、こちらのお店は初めてです。

 お店前は何度か通った事がありましたが、いつもお客さんが並んでいる。
 人気店なんだな~、と思っていましたが、

 今回両国に来るのでチャンス到来、
 職場の仲間の方々もこんちゃんのらーめんに、付き合ってくださいました。

 ありがとぉぉぉ~。




 お店に着くとやっぱり行列。

 十人さんくらいでしたか?列に並びます。

 真夏の日差しとは違いますが、今日も暑いっ!!








 並んでいるうちに、何にしよう・・・







 こんな風にメニューの写真が貼られていますので、
 初めてのこんちゃんにも、解りやすいです。

 味玉入りに決めました。780円になります。


 しばし待って、カウンター席にご案内されました。

 お店の方は男性の方数人と、ホール担当の女性の方。
 きびきびとされていますが、明るく感じよく迎えられました。


 お冷をいただき、ほっとします。

 






 さてこんちゃんの一杯が登場です。







 あおさ、ネギの乗る鶏白湯のらーめんです。

 チャーシューもバラのロール状のもの、味玉子は茶色です。


 スープをいただきますと・・・ぐびり・・・

 うまーい、とっても好みのタイプの鶏白湯。

 遠く信州のぶいよんさんを思い出しました。

 鶏の濃厚さはありますが、スープはさらっとして飲みやすい。


 最近鶏白湯はあんまりいただいていないので、久しぶりな感じ。







 麺は極細麺の多少ちじれのあるもの

 細麺に絡んだスープ上げは、するするっと美味しくいただけます。

 チャーシューも美味しいし、あおさ、青ネギのコンビで、美味しさ倍増、
 とっても好みの微甘系の鶏白湯、美味しかったー。

 ふぅ~~、ごちそうさまでした。







 帰りにはまだまだたくさんの方がたが並ばれていました。

 人気があるのもうなずけます。








 よく知らなかったけど、国内国外支店も多く出されているんですね。

 こちら両国店が本店のようです。







 辺りを散策








 吉良さま








 カサブランカが好いかほり・・







 さて両国国技館

 お相撲観戦、昨年に続いて二度目になります。








 今年は升席ではなくて、椅子席です。







 未だ早い時間ですと、お客さんはまばら








 お相撲力士さんの出待ちならぬ入り待ち







 大きな力士さん迫力あり







 女性のお客さんも多いです







 ちょんまげが素敵








 だんだんとお客さんが増えてきました

 この日も予約席は完売、満員御礼

 いったい何人くらい収容人数があるんだろう?
 と調べてみましたら・・11000人以上のようです。








 化粧まわしが豪華絢爛







 はっけよーいのこった







 次のこちらでの大相撲開催は、一月場所なんですね。


 お相撲観戦を終わって帰って行く人の波・・・
 11000人もいらしたんだもの、人人人の波が駅方面に流れていきます。

 外国からお越しの団体さんも多かったし、お若い女性の方も多かった。
 大相撲大人気です。

 お弁当ややきとりなどの詰まった、お土産セット。
 重いけどプチ幸せ。

 力士さんの力強さを少し分けていただいたような気がします。
 さて、群馬に帰りましょう。
 
 

 今年もお世話になりました、楽しい一日を過ごさせていただきました。




 シルバーウィークもお仕事中の方、ごめんなさい。




 

ラーメン 燈郎@葛飾区  冷やし肉ソバ

4周年記念。冷やしと肉のコラボ、肉好きさんにはたまりません~~。らーめんとうろうさんです。





 住所        東京都葛飾区東新小岩1-1-1 駐車場無

 電話       03-3696-7187

 営業時間    11:00~15:00  18:00~23:00

 定休日      無休

 喫煙       不可

 一燈グループのブログ  お店の場所










 燈郎さんに来るのは、今回で何回目になるんだろう・・・?

 新小岩駅から程近い、親店の一燈さんからも程近いお店です。

 二郎系のラーメン、盛のいいがっつりラーメンがいただけるお店です。








 4周年を記念して、冷やし肉ソバと、あらいめしと言う事で、ビーフキーマカレーの限定です。







 冷やし肉ソバは850円、キーマカレーは250円になります。







 待つこと少々で、こんちゃんの一杯が登場です。

 びっくりしたーーーー!
 まさかのお肉の盛、こりゃ心してかからんと負けてしまうで~~!

 キーマカレーまで注文したのに、ちょっと不安ww








 豚の角煮、鶏のからあげ、鴨の低温調理?鶏のムネ肉かな?

 ビーフのタタキ・・五種類の肉たちがドドーンと盛られています。

 麺とお肉の間には、野菜がたっぷり盛られて、マヨネーズがかかっています。








 思わず一口かぶりついてしまったけど、豚の角煮うま~~~い

 お味付けやお味の沁み具合、軟らかさ、どれをとってもこりゃうんまい。







 このからあげ、でっかくないですか~?

 げんこつ状のからあげ、こりゃ手ごわいぞー!!







 鴨、鶏の鶏づくし。

 こんな鴨は食べたこと無いですねー、うまい。








 タタキの牛!

 もったいないほどの美味しさ。

 洋風わさびで、はたまた生姜醤油で食べてみたい、そんな美味しさ。







 そろそろキーマカレーにも行って見ましょう。

 なかなか辛口、ごはんが進むカレーです。

 そぼろ状の牛がたっぷり、美味しいです。








 麺は冷やしで冷たいスープに浸っています。

 上にはさっぱりとキュウリやミズナ、ミョウガなどの夏野菜が盛られて、
 お肉の油感を、麺と共にさっぱりしてくれます。

 冷やしのタレは、酸味もほど少ない醤油タレのスープ。
 さっぱりと美味しいです。


 冷やしの上に、ごっついお肉。

 冷やし麺と、温かいお肉の組み合わせは、初めてかもしれません。

 冷やし麺でさっぱり、そしてお肉でがっつり栄養補給。

 男の中の男、がぶっと行ってくれーー。そんな一杯でした。

 お腹いっぱいでごちそうさまでした。


 美味しいお肉たくさんいただいたので、明日からも頑張るぞー!








 燈郎さん、4周年おめでとうございます。

 店長さんはじめスタッフのみなさん、元気で大きな声が出て活気がありますね。

 一燈グループのみなさんは、接客も感じも良く明るいので、こちらも元気が出ます。


 またお邪魔させてくださいね~。




プロフィール

こんちゃん

Author:こんちゃん
群馬に住むラーメン好きのおばさんです。
更新しましたらtwitterでお知らせします。

月別アーカイブ

いらっしゃいませ!

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR