FC2ブログ

助平屋波志江店@伊勢崎  焼きまんじゅう

かりっとふわっと、焼きまんじゅうは群馬の銘物、すけべやはしえてんさんです。





 住所      伊勢崎市波志江町378  駐車場有

 電話      0270-22-0039

 営業時間   10:00~17:00

 定休日     月曜

 喫煙       不可

 お店のHP    お店の場所




 前橋からの帰り道・・・・

 焼きまんじゅうでも食べて行く?

 娘親子は焼きまんじゅうが大好き、実家に帰ると必ず食べたがる、
 群馬県民のおやつ。

 以前伺った助平屋さんは、
 木崎の本店太田にも今は店名を変えられましたが、ありました。







 こちらは波志江店、新しく出された支店に当たるようです。

 国道50号から、二之宮町の信号を右折して、
 伊勢崎方面に少し進むと、お店がございます。







 堂々のこの看板は、助平屋さんのその証。

 お店に入ると、おかみさんとご主人のお二人の営業です。

 感じよく迎えられ、食券を購入します。

 焼きまんじゅうは、一本180円。

 四人での訪問ですので、四本の食券を購入。720円になります。



 配膳等はセルフですから、お茶やお冷を注いで待ちます。


 おかみさんが炭で、まんじゅうを焼き、味噌タレをつけて、
 さて焼きあがったようです。








 こちらの焼きまんじゅうは、水飴をお使いのようで、てりってり~~

 味噌タレもたっぷりで、お味も親店を踏襲されています。

 まんじゅうのかりっとした部分と、ふわっとした焼き加減が、お見事です。

 





 店内は、本店のようにボックス席になったお席と、
 こんな座敷のお席もあり、和風な店内は、非常に居心地が良さそう。






 
 こんな方々も、迎えてくださいました。







 助平屋さんの店名の由来は、楽しいですね。







 焼きそばランチなども、本店と同じですかね?







 胡麻、きな粉、抹茶、マヨネーズの焼きまんじゅうもあります。







 営業時間定休日







 とても感じの好いあったかな接客と、美味しい焼きまんじゅう。


 多くの群馬県民の愛するおやつ、未食の方は、是非一度、いただいてみませんか。






スポンサーサイト



らーめん 芝浜@桐生 塩らーめん+セットチャーハン

鶏塩のすきな方この指止~まれ~~、らーめんしばはまさんです。





 住所       桐生市相生町1丁目303-1  駐車場有(現在は店舗裏の駐車場は利用できません)
             
 電話       0277-46-6901

 営業時間    7:00~14:30 杯数終了にて終了

 定休日     水曜  第4火曜水曜木曜

 お店の
HP   店主twitter    お店の場所
 



 この日は行列の、芝浜さんに・・・・

 並びは20人弱でしたか、娘からリクエストをいただきましたので、
 こちらで早お昼をいただきに来ました。







 並んでも食べたい地元の人気店。







 並んでいる間に、メニューから何を注文するのかを考えておきます。

 娘は小麦三昧を、孫はお醤油らーめん味玉を、
 こんちゃんは塩らーめんとセットチャーハンを、
 それぞれ決めて待ちました。







 以前娘がいただいた頃と、小麦三昧も進化していると思いましたので、
 つけめんの麺がさらに美味しくなっているよ・・と

 麺の美味しさが引き立つ、こちらの太麺はこんちゃんも大好きです。







 こんちゃんの塩らーめんが登場です。

 ほんとこちらの店主さんは、手早で提供が早い、ありがたいことです。

 塩らーめんを単体で注文するのは、随分久しぶりになりますが、
 朝らーや小麦三昧で、いつも塩をいただいております。

 塩のスープがやっぱり一番好きかな?







 先ずはスープをいただきますと・・・

 うーーん、うんまい!!

 塩タレに工夫に工夫を重ねていらっしゃるのか、
 ぐいぐい引き込まれる、鶏塩のスープ。

 





 麺はぱつ感のある細麺ストレート

 粉の風味がまた好いです。







 豚バラのチャーシュー

 このチャーシューがまたうまいんだー







 さくさくっといただける、鶏チャーシュー

 低温調理ならではの、食感が好いです。







 太いメンマ
 ざくざくっとした食感、お味、もう何も言えません。







 そしてセットチャーハン

 このチャーハン、なんでこんなに美味しいんだろう?

 ぱらっとしたご飯、薄めのお味付け、紅ショウガも適量



 半チャーハンセット・・と言ったところでしょうか?

 高次元のらーめん、チャーハンで満足満足。


 どちらも美味しくいただきました、ごちそうさまでした。








 本日のミュージック







 本日のスムージー







 この日は、清湯のお店芝浜の月一の裏営業

 「饅頭こわい」の日

 白湯のスープで営業されます。今回は煮干しなんですね。

 行列がすごくて、なかなかいただくチャンスがありませんが。








 営業時間定休日







 だいぶ温かくなってきて、行列するのも幾分楽になってきました。












 そして、親子四代で向かいましたるは、前橋の群馬県庁。

 二時間まで無料で置ける駐車場、無料で乗れるエレベーター、
 いろいろ無料で楽しい群馬県庁~~

 「るなぱあく」が見えます。







 グリーンドーム







 群馬県の形の池は「さちの池」だったとは、知らなかったです。


 桜ももうすぐですね。
 咲いたらきれいだろうなー。





中華料理 龍苑@桐生  麻婆打麺

龍苑丼をいただいているお客さん多し、桐生に古くからある老舗の中華料理屋さん、りゅうえんさんです。





 住所     桐生市稲荷町3-9  駐車場有

 電話     0277-45-2069

 営業時間  11:30~13:30  17:00~19:30

 定休日   木曜

 喫煙

 お店の場所




 今日のお昼は地元桐生でラーメン。

 さて何処に行こうか・・・?
 思いついたのが、こちらの龍苑丼でした。

 でもね、ごはんじゃなくて食べたいのはラーメンなんです。







 久しぶりだなー、とブログを見ると10年ぶりになります。

 以前伺った時は、これ程混んでいる印象は無かったけど、
 13時頃でしたが、店内満席。

 しばしの待ち状態でした、繁盛していますねーー。







 先ずはセルフでお冷を、一皿無料のキャベツをいただきながら待つことにしましょう。






 ホールと厨房を行ったり来たりの、超お忙しそうなスタッフのおかあさん、
 どのタイミングで注文をお願いするのか・・・

 お隣に座られていた常連さんと思しき、男性の方に伺うと、
 そのうち出て来たら、頼めばいいよ・・と教えていただき、
 おかあさんの登場を待っての、注文。

 お願いしたのは、麻婆打麺(マーボーラーメン)880円です。







 こちらの看板メニューは、龍苑丼とチャプスイですね。







 早い!!

 キャベツをいただく間も無く、こんちゃんの一杯が登場です。

 混んでいても、そうは待たないお店なんですね!







 いやーおどんぶりがでっかい!!

 麻婆豆腐がてんこ盛り、麻婆豆腐はひき肉ではなくて、細切のお肉
 ニラ、ネギ、そしてお豆腐。






 あんかけ度は低めで、少々とろみがあるといったところ。

 お醤油のスープに、麺と、麻婆豆腐な作りなようです。







 先ずは麻婆豆腐をいただきますと・・・

 辛さは少々ニンニクも少々、甘辛の餡はなかなかうんまいじゃないですかー!

 龍苑丼のごはんを麺に替えた仕様と思って宜しいのかな??







 麺は細麺、餡に絡んであっつあつ

 ずずずっといただきます。

 熱い辛い、を繰り返すうち・・・







 一気に完食。

 結構スープもいただいてしまいました、龍苑マジックのような出来事でしたw

 美味しかった熱かった、ごちそうさまでした。







 創業昭和43年とありますね。

 と言うことは、48年の歴史があるお店なんですね、
 それでいてこの繁盛っぷりすごい。







 駐車場はこちらにあります。







 市役所の横の桜

 





 ほんの少し咲き始めました。







 満開の桜を見られるのも、もうすぐですね。





麺匠 えにし@伊勢崎 丹波黒鶏の地鶏中華そば塩

地鶏のスープ、ぴろぴろの麺、早くからお客さんで賑わっております。めんしょうえにしさんです。




 
 住所     伊勢崎市東本町101-10  駐車場有

 電話

 営業時間  11:00~14:30  17:30~21:00

 定休日    水曜

 喫煙      不可

 店主twitter  お店の場所



 早い時間のお昼タイムには、重宝させていただいております。

 この日はえにしさんでお昼です。







 お店に到着すると、第1駐車場は早くも数台の車が停まっております。

 シャッターされたお客さんが、多かったのかな??







 今日の地鶏は丹波黒鶏ですかー、
 日によって色々な地鶏でスープを摂られているお店です。







 お店の基本の麺は、青竹手打になりますが、

 地鶏の中華そばは、ぱつっとした細麺がデフォになります。


 お店に入るとお客さんがたくさんおいでです、朝11時からの営業でこの入りは、
 すっかり繁盛店、
 そのうち寄りつけないほど混んじゃったら・・なんて心配する程でございます。

 カウンター席にご案内され、着席。







 お目当てのメニューは、塩か正油を選べます。

 こんちゃんはいつもの塩、やっぱり地鶏と言うと、塩が好きですかね。

 麺を手打麺でお願いしました。

 そしてまたもや・・ラーパスで味玉をお願いしました。

 こちらの味玉とっても美味しいです、
 すみません~~、ラーパスと店主さんに感謝。







 こちらは、店主さんの手早さのおかげで、じきに登場、早くてありがたい。

 





 低温調理のチャーシューは、別皿で登場します。

 鶏チャーシュー、しっとりとしています。

 姫たけのこ、お味も良くこりこりっとしています

 なると、ネギ、みつばが盛られて、豪華な布陣。

 スープは、鶏の風味豊なうんまいスープ、滋養に富んだスープとても美味しい。







 手打の麺でお願いしましたので、このぴろぴろな麺が楽しめます。

 フリルのようなこちらの麺、艶やかな麺肌で啜ると・・まさにぷりぷりぷるぷる

 手打の麺と細麺と、どちらが合うかと言えば・・・やっぱり細麺なんでしょうが、
 この手打の麺の食感が楽しみで、手打麺でお願いしてしまいます。

 





 群馬のうまいラーメン本のラーパス提示で、いただける味玉

 お味良し、半熟感良し、温かさ良しでとっても満足

 ごちそうさまでした、美味しい一杯が約束されているお店、

 お店のみなさんも明るく感じよく、また伺いたくなりますね。
 







 佐野ラーメンも気になりますね・・・







 レギュラーメニュー







 

 

 カウンターにいらっしゃったお客さんから、声をかけられました。

 ○○さん・・と、こりゃびっくり!!
 △△さんもこちらのファンのようです。
 なんでも毎日通われているとか・・

 こんちゃん含めて年配の方にも、好まれているんですね。
 美味しいものは老若男女、みんなが好きですから。



 

光★MENJI@伊勢崎  徳島ラーメン+豚豆腐ごはん

このメニューは、好みではこちらのお店では、ナンバー2~ナンバー1かな? ひかりめんじさんです。





 住所      伊勢崎市波志江町4352  駐車場有

 電話番号   0270-61-8665

 営業時間   11:00〜15:00  17:00〜22:30  LOは30分前まで

 定休日     水曜日

 喫煙      昼の部不可 

 お店の
場所




 この日は、こちらでお昼です。
 光★MENJI さんです。







 はい、伺うと必ず先客さんがおいでです。

 





 メニューを拝見して・・・

 ランチタイムには100円でいただける、ご飯ものが安くてありがたいです。

 豚豆腐ごはん100円と・・・








 壁のメニューを拝見して・・・

 こんちゃんの好みでは、ヤッパリこれでしょう、徳島ラーメン。








 基本の豚骨スープに、アレンジしたメニュー、
 素材の組み合わせがいろいろとあります。

 待つことほんの少々、
 
 





 豚バラがたっぷりのった、具沢山の一杯が登場です。

 ゆでモヤシ、メンマ、生玉子、ネギ、で彩りも良くうんまげ~~~







 先ずはスープをいただきます。

 相変わらずうまい!!
 いつも安定しているスープです。

 濃厚な豚骨、でもブタクサは皆無なのが、こんちゃんには嬉しいスープ。

 カエシは醤油でしょうが、甘めにも感じるまろやかなお味、うんまいね~~。








 麺は中太ぎみの麺ですが、なめらかさ、こし、むっちり感もあって、
 この麺大好きです。







 豚バラの甘辛なお味付け、お味は薄め。

 スープにも良く合っていて、麺に絡めていただきます、うんまーい。







 メンマはお味良し食感もあり、さくさくといただけます。

 モヤシも食感良くて、欠かせないアイテムです。







 後半玉子を溶いて、絡むんです。

 麺に絡んだ玉子、美味しいに決まっているじゃないですかーー。

 濃い豚骨ですから、卵黄の威力すら影響少なめ、最後までうんまいスープでした。







 豚豆腐ごはん

 わずか100円でいただける、盛りの良いランチタイムのサイドメニュー

 こちらもとんこつスープに良く合っていて、最後はスープかけていただきました。

 まいう~~~~!!

 ごちそうさまでした、お腹いっぱい~~。






 卓上

 赤白のポットは、紅ショウガ
 もちろん豚豆腐ごはんにぴったんこ

 




 
 営業時間定休日

 昼のみ禁煙です。




カミカゼ・G麺7・庄太コラボ@としまラーメンミュージアム

淡麗系にネギでインパクトのある、一杯は、神奈川有名店コラボ。カミカゼさんは今は・・・





 
 場所   中池袋公園



 開催   としまミュージアム


 





 そして、せっかくだから三杯目~~

 Kojiさんに情報をいただいて、こちらのブースに並んでみます。

 カミカゼさんは今は閉店なさっていると言うことで、幻なんですね。

 G麺7さん、
 以前横浜に連れて行っていただいた時、こちらの二号店啜磨専科さんにお邪魔したっけ・・

 庄太さんは未訪な有名店です。



 このイベント最終日、思わずサービスでねぎまし無料だそうです。

 まずはデフォで、普通でお願いしました。







 受け取りましたる一杯は、好いかほりが上がって来ますねー。

 焦葱豚バラ塩ソバの商品名ですから、
 ネギと揚げネギがたっぷり表面を覆います。

 こんちゃんの好きなタイプの焦しネギだ・・

 穂先メンマ、豚バラ煮が盛られています。



 




 清んだスープに油が浮き、焦しネギたっぷり~~







 青ネギもたっぷり

 スープをいただきますと・・焦しネギがしっかりと主張していて、
 品名に誤り無しのインパクト、うまい。

 ネギの少なめな所をいただきますと、
 素スープ、淡麗系さをしっかり感じます。

 神奈川のお店は、ほんの少ししか行けていないけど、淡麗系のスープがどこも美味しかったなー。
 淡麗系・・と言っても、他の地域のものとは一線を引いていた、印象がありました。

 きっと素スープの美味しさもかなりのものだと、確信。

 






 麺はこちら

 麺肌のなめらかな硬めにゆでられた麺

 へーー、イベントでこんなに硬めに仕上がった麺は初めてかも?

 硬めのため、粉の風味もある麺で、うまい。







 とてもしっかりとした麺







 焦しネギまみれでうまい







 豚バラを甘辛でお味つけたものですが、やわらかくて美味しいね~






 食感もある穂先メンマ

 お味も良く、こりっとした部分でさらに満足


 焦しネギ、ネギで淡麗系にインパクトを加えた一杯。

 美味しかったです、ごちそうさまでした。



 ぷふぁーお腹いっぱい。

 今回池袋にお邪魔して、思わず美味しいラーメンと、アートを拝見しました。

 変り行く街の最後の姿を拝見して、また思い出に残りそうです。

 


ブンブンブラウカフェ@としまラーメンミュージアム

二杯目はBum Bun Blau Cafeの青森地鶏醤油らーめん、炭焼叉焼がめっちゃうま。





 場所   中池袋公園

 開催   としまミュージアム



 元気に二杯目・・・・w

 こちらのブースに並んでみました。








 Bum Bun Blau Cafe・・、こんちゃんには思い出深い一軒です。

 千葉から東京・・・、そして昨年のラーメン女子博でも、二年前の大井競馬場でも、
 いつも美味しい一杯がいただけました。

 いつも非常におしゃれなラーメン屋さんで、こんちゃんに似合うはずも無いですが・・・・。
 

 ブースに並んでいる間に、一つ一つの思い出が・・・・懐かしく思い出されました。








 このイベントでは、こちらのメニューがいただけるんですね。

 地鶏にそそられます。


 トッピングの有無を聞かれて、待ちましょう。
 少しづつ、列が進みます。







 受け取りました、こんちゃんの一杯。

 おおー、チャーシューが豚と鶏、タケノコ?、ネギ、カイワレですね。







 正油のスープに、鶏油の黄色い油・・

 なかなかうまそうです。

 スープをいただきますと・・・、醤油はまろやかなもの、
 地鶏のスープはやっぱりうんまい~~~

 ぐびぐび行っちゃいましょう~







 麺は、みどりだ!!

 以前お店でいただいたものと、同じかもしれません。

 しゅるしゅる啜れる麺、うまい麺。
 麺は啜り感も大事かと思います。







 七輪で炙られたいた、このチャーシュー

 ほえ~~、とっても美味しい。こりゃうんまい!!

 とろけるような豚、一体どんな作りなんでしょう??えらく、うまいです~~。







 鶏チャーシューも、抜かりなし

 さくっと美味しくいただけました。







 たけのこ・・お味は良く、風味はメンマですが、
 ちょっとこわい (こわいは少し硬いの、方言ですかね?)


 工夫があった、こちらの一杯。

 いつもラーメンイベントで、食べてみたい候補に上がるブンブンブラウカフェさん、
 今回も美味しかったです、ごちそうさまでした。






 ラーメンの会場周辺に、アートを探して散策~~







 豊島公会堂

 もうすぐ取り壊されてしまうんですね・・・。






 豊島区役所は、今は新しい所に移転されているようです

 さて、旧区役所の中に入ってみましょうか。






 旧区役所の壁に書かれた、この素敵な豊島区の絵図







 この方が、作者の方でしょうか?

 もうすぐ壊してしまうのは、もったいない・・







 たくさんの子供たちが、このイベントを楽しんでおりました。

 会場で落書きし放題ww







 新旧・・

 時代は変って行くんですね









 かわいいポスト



 さ~~て三杯目のラーメン、いただけそうです。




らあめん元@としまラーメンミュージアム

としまミュージアムの一環で開催されたラーメンイベント、19日から21日までの三日間開催されました。先ず一軒目は、らーめんはじめさんです。





 場所   中池袋公園





  区民のみなさんとともに、長い歴史を刻んできた旧本庁舎と豊島公会堂。
  3月末でその役割を終えて解体され、2020年、東京五輪に向けて8つの劇場を備える、
  劇場都市空間へと生まれ変わります。

  両施設への感謝をこめ、アート、演劇、LIVE、アニメ、キッズ、グルメ、そして地域の文化資材など、
  国際アートカルチャー都市としまの未来をたいかんする2日間の祭典を開催します。

 こんちゃんと同じくらい歴史がある、豊島公会堂・・解体されちゃうんだ・・。

 さよなら、ありがとうの感謝をこめて、開催されたとしまミュージアムに併せて開催されたラーメンイベント。

 それでは出かけてみましょう~~~ぅ。

 池袋駅からそうは遠くない、中池袋公園。

 駅からスマホナビ様の案内で、てくてく・・・。

 会場に到着しました~~。

 





 ラーメンイベントは、19日20日21日の三日間。
 この日、最終日になってしまいましたが、やっぱり来てみたかったんだよね。







 さて、どちらのブースでいただきましょうか?

 





 ブースの位置を確かめて・・・

 食券を購入~~、どのブースでも共通の食券は850円。
 イベントのラーメンは、開催側の会場費もあるので、少しお高いのは百も承知。

 最近は900円に照準が合っているようです。







 先ずいただいたのが、こちららあめん元さんです。

 店頭に並ぶと、煮干しのかほりが漂ってきます。


 琥珀煮干塩麺、煮干しの元さんはこんちゃん初めてですかね。

 さて、どんな一杯に出会えるんでしょうか。







 じゃーん、あらら・・・なんだか盛が良くなっております。

 豪華バージョンですが、麺ゆでの方のありがたいご好意ありがとうございますw
 ご本人はカワイガリ・・・とかおっしゃっていますw

 





 スープはすごーく清んだ清湯。
 背脂も浮く一杯になっています。

 今回はイベントなのに、マイレンゲを忘れてしまいましたので、
 スープをごくり・・・・といただきますと・・・

 おおーー元さんらしい清湯・・そして煮干し、
 くっきりはっきり、やっぱりさすがのスープ、うんまいじゃないですかー。

 背脂効果でしょうか、油感にも不足なし、
 塩梅も完璧、とっても美味しい。







 麺は三河屋さんの、平打ちの麺全粒粉がぽつぽつ。

 こしがある麺で、うまーーーい。

 




 ぷりっとした麺

 啜ると・・なめらかな麺肌、とても啜り感が良い麺です。

 





 低温調理チャーシュー

 やわらかくてジューシー







 穂先メンマ、お味も食感もとってもよろしく・・







 低温調理の角切りチャーシュー

 ペッパーのかほりで、ジューシーうまうま~~

 幸先良し!!

 美味しいラーメンをいただきました、ごちそうさまでした。







 会場にはたくさんのテーブル椅子が用意されていました。
 お客さんもどんどん増えています。

 お天気も良く気温もぽかぽか、さーてまだまだいただきますよ~~。





麺屋 つるる@足利市  醤油らー麺

節のかほるこのスープは好きですね、麺の仕様が少し変りましたか?めんやつるるさんです。






 住所      栃木県足利市大町7-19  駐車場有

 電話      0284-55-5882

 営業時間   11:00~15:00  17:00~20:30

 定休日     月曜日 (祝日でも休み)

 喫煙

 お店のブログ 店主twitter お店の場所




 前店から一キロほど・・・

 そして向かうは、最近大変並ぶというつるるさんです。







 お店に到着、やっぱり混んでる・・
 何とか一台車が停められます。

 お店前には7~8人の方が、外待ちでした。

 こちらは店内のボードに記名するのを忘れてはいけません。

 名前と人数を書いて、しばし待ちましょう。

 温かな日差しの中でしたが、少し風がでてきて、まだ薄着では寒いです。


 さて、名前を呼ばれましたので、いざ店内へ・・・







 四の訪ですが・・
 やっぱり基本の醤油らー麺650円をお願いしました。

 冒険が出来ないんだよね、たまにしか来られないお店ですと・・







 じきにこんちゃんの一杯が登場です。

 新店ながら650円のデフォとしては、すごく豪華な盛り、
 お得感がありますね、こちらの一杯は。

 太くて大きなメンマが三本、大ぶりで厚いチャーシューがでんとのっています。

 他はネギ、海苔、
 微塵のネギが浮くスープ。







 表面には節粉が浮きます。

 油は控えめですかね。







 先ずはスープをいただきましょう。


 う~ん、うんまいなー、節の効果で和風なタイプのスープ、
 カエシの優しさでぐいぐいと行けちゃう、まろやかなスープ。







 麺は自家製手打麺

 いただきますと・・・あら少し変えられましたか??
 たまたまでしょうか?

 むにゅっとした食感があまり無くなっていますが、
 しゅるしゅる啜れる、こしがある麺です。

 不揃いなのがまた嬉しいですね。







 メンマは三本

 食べ出があるサイズで、こちらのメンマ美味しいですね。







 持ち上げられないほどの大ぶりなチャーシュー、
 こちらのらー麺には、これがまた楽しみなわけでして、
 思わず笑みがこぼれちゃいます。

 ほろほろっとして、うんま~い。



 スープは、初動感じるはっきりとした節は、後半になって慣れてくると、
 動物系のスープと一体となって、旨味十分な印象でした。

 なかなかレンゲが置けません・・が、この辺で。

 ごちそうさまでした。

 






 卓上、自家製ラー油あり

 餃子も美味しいんですよね







 第2駐車場がありますね







 幟が出ているので解りやすいです。







 三月のお休み予定







 四月からは定休日が変りますか?

 日曜祝日は昼のみになりますね







 常時待ちが出来ておりました。

 県外ナンバーの方も多くお越しで、人気店の仲間入りですね。

 丁寧な接客の光るお店です。



麺や まつ@足利市  手打醤油らーめん

ノスタルジックな醤油ラーメンうまい、特にチャーシューがとっても美味しかった。めんやまつさんです。





 住所      栃木県足利市伊勢町1-2-1  駐車場有

 電話番号   0284-43-2117

 営業時間   11:30〜14:00  17:30〜21:00 

  定休日     日曜

 喫煙      

 お店のtwitter  お店の場所


 



 こんちゃんも、お久しぶりに、こちらのお店にやってきました。
 四年ぶりですか、ご無沙汰してしまいました。


 オープンされて8年目の、
 貫禄ある足利の一軒になってきましたね。


 この方がお薦めされて、なかなか良かったようで、
 その余波がこんちゃんの所までやってきました~。
 ご指名はされていないけどww

 元は足利の重鎮ロコ太さんの情報からです。
 ロコ太さんは、いつも足利を中心とした美味しいお店を、
 twitterでご紹介くださっています。


 




 お店に到着~~~
 以前何度も伺ったお店ですから、すいすいさー・・・・・
 あれ??日曜が定休日とは!!!

 これは大失敗!情報良く確認してこなかった、とほほ・・・と思いながら、一応お店前まで・・・







 やってる~~~~
 営業中の看板を見て、ほっとしました。

 今日はたまたまの臨時営業だったようです、助かりました。







 お店に入ると、先客さんも多く賑わっています。

 カウンター席に座って、お冷はセルフ。

 醤油らーめんをお願いしますと、麺を手打か細麺から選べますが・・と聞いてくださいますので、
 すかさず、細麺でお願いしました。







 最近は味噌らーめんが中心メニューになられているようですね。







 待つこと少々で、こんちゃんの一杯が登場です。







 おおおー確かに、
 昔ながらのレトロなおどんぶりに、
 清湯のスープが非常に清んでいて、チャーシュー、メンマ、ネギ、なるとなビジュアルも
 ノスタルジックなビジュアルです。

 ネギに少々胡椒がかかっています。







 大きな油玉がキラリン

 見た目が・・・
 あの方はだるま大使さんの、しょうゆだるまとおっしゃっていましたが、
 こんちゃんは、以前良くいただいた、
 博多屋台さんの支那そばを思い出します。
 だって、だるま大使さんで、
 しょうゆだるまは食べた事が無いかも(汗







 先ずはスープをぐびり・・・

 むふううーうまい。うんまいじゃないですかー。
 カエシの感じが、支那そばに似ている、ガラのスープが昔ながらのノスタな一杯。







 細麺にしてみましたが、そのスープとの相性は言わずも解りますよね。







 そして、前評判以上に美味しいチャーシュー、
 脂の加減、ほろっとやわらか、お味はめっちゃうんまい。

 三枚ものってますが、
 こりゃー増さなきゃ損かも知れませんぞ、とそのくらいうまい。







 メンマはしゃくっとした食感のもの







 こんちゃん大好きなるとちゃん


 ロコ太さんのオススメな一杯。

 スープを飲むレンゲがなかなか置けません。
 とっても美味しくいただきました、ごちそうさまでした。







 卓上

 お客さんが思い思いの書き込みをする、ノートが置かれていました。







 以前からそうでしたが、学生さんに優しいお店なんですね。

 他にも学生さんには100円引きな、メニューもありました。







 大きな美味しそうな看板も新調されて、

 ますます繁盛ですね。







 お店は、JR足利駅の至近にあります。







 営業時間定休日

 人手の都合で、日曜に営業されるかは、店主さんのtwitterで確認してください。




プロフィール

こんちゃん

Author:こんちゃん
群馬に住むラーメン好きのおばさんです。
更新しましたらtwitterでお知らせします。

月別アーカイブ

いらっしゃいませ!

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR