FC2ブログ

柳麺 ととや@前橋  ととやめん

鰹油を使い、和風なスープはとっても美味しい。お蕎麦とラーメンがいただけるお店。らーめんととやさんです。





 住所   前橋市上泉町874-6   駐車場有

 電話   027-269-9801

 営業時間  11:30~14:30  17:30~21:00

 定休日   月曜  日曜夜の部

 喫煙

 お店の場所


 久しぶりの、こちらととやさんに出かけてみました。






 
 赤堀から前橋の北部方面に行く、街道沿いにお店はあります。


 以前伺ってみましたが、駐車場満車、先客さんも引き返されて居るような状態で、
 諦めて他のお店に向かったのでした。

 この日も先客さんのお車も多く、繁盛されています。







 お店の周りに、広く駐車場がとtられています。







 お店に入る前には、メニューが写真付きでボードに書かれていましたので、
 何にしようか解りやすく選べます。







 基本のメニューは、醤油のメニューか塩ですね。

 つけめんもあります。







 そしてこちらのお店は、お蕎麦もやっているんです。

 ご飯ものもあります。







 さて、注文は決まった。

 いざ暖簾をくぐりましょう。


 券売機が入って右手奥にあります、食券は番号を押して購入するシステム。

 こんちゃんは、11と押しました。

 店内はコの字型のカウンター席、牛丼の吉野家さんのタイプ。

 店主さんが奥の厨房、スタッフのおねいさんが配膳と接客、
 いらっしゃいませーの声が掛かります。

 ほぼ満席のカウンターに座って、食券をスタッフさんに渡しますと、
 鰹油は入れますか?と聞いてくださいますので、お願いしました。

 他のお客さんは、老若男女幅広い年齢の方が、同じカウンター席に座って、
 休日のお昼を召し上がっています。

 つけ麺を頼まれている方も多く、このように暑い日にはつけ麺も好いかも知れませんね。

 またそのつけ麺が、うんまげ~~な盛り。
 そそられますね。
 







 お冷のグラスは昔から切子タイプの、高級感があるコップ。

 変っていないんだなー、昔から同じです。







 じきに登場しましたこんちゃんのととやめん。

 650円ですが、なかなか豪華な具が盛られています。
 チャーシューは二枚、半味玉、メンマ、カイワレ、ネギも二種類、海苔です。

 少なめに見えますが、
 盛られているのは大きなおおどんぶり~~、大盛も同じおどんぶりのようです。







 スープは、色が濃そうに見えますが、
 いただいてみると、いい塩梅でした。







 ぐびりといただきますと・・・ほー和風なコクのあるスープ。
 うんまいじゃないですかー。

 鰹の油効果なのか、ビターな感じがまた個性的。

 一瞬うさぎやさんの、焦がしネギのかほりに通じるなー・・なんて思いました。

 魚介や動物系?のスープは、奥が深いお味で、好きですねこれ。







 麺はすごくしなやかな細麺。
 柳麺ですから、そうめんのような印象。

 カイワレや白髪ネギに絡めていただきます。

 麺が細いので、スープを上げてくれて啜り感が良く、美味しい。

 細麺ですので、どんどんいただいちゃいましょう。







 メンマも美味しい







 半玉、ちょっとお得感があり、プチ嬉しい。







 チャーシューは薄めですが、二枚も乗りお味はとてもうんま~~~

 ほろほろっとして、とっても美味しい。


 ととやめん美味しかったです。

 ごちそうさまでした。

 





 営業時間定休日

 日曜は昼の部のみですので、お気をつけください。







 ランチタイムには無料でご飯。

 そしてソフトドリンクも100円

 サービスが好いですね。







 いつもお客さんが多く、なかなかの繁盛されている理由が解りました。

 他のメニューもいただきに、また伺ってみたいです。





 
スポンサーサイト



らーめん 芝浜@桐生  小麦三昧塩

中途半端なお昼タイムには欠かせません。この日は11時半頃麺切れでした。らーめんしばはまさんです。










 住所       桐生市相生町1丁目303-1  駐車場有(現在は店舗裏の駐車場は利用できません)
             
 電話       0277-46-6901

 営業時間    7:00~  杯数終了にて閉店

 定休日     水曜  第4火曜水曜木曜

 お店の
HP   店主twitter    お店の場所


 用事が済んでホッとして。

 お腹が空きました~~~。

 午前中の中途半端な時間でも、美味しいラーメンがいただける芝浜さんで、お昼です。







 梅雨も開けて、暑い夏がやってきたこの日。

 やっぱり、お店前には暑さにも負けず、行列が出来ています。

 





 待っている間に、注文するメニューは考えておりますが、
 丁度、ご飯が切れて、
 ご飯ものが時間が掛かると言う事で、やっぱり美味しい小麦三昧をお願いしました。

 最後のらーめんは塩で。

 こんちゃんここの所、小麦三昧は逃していたので、
 また楽しみです。


 小麦三昧は、
 まぜそば、つけめん、らーめんの、三品がいただけるこちらのお店の看板メニュー。

 是非いただいてみてくださいと、お薦めしちゃうメニューです。

 





 先ずは生揚げ醤油のまぜそば

 おしゃれなお鉢に盛られてきます。







 混ぜていただくんですが、、麺はあっつあつ、
 ネギとタマネギ、コロチャーシューを、麺の下のタレに混ぜていただく、
 ぱつぱつの麺が美味しいメニューです。

 今回もうまい麺だなー、と感動。
 最近は打ちたてに変えられたようですが?
 粉の風味が、秀逸な自家製麺です。







 箸置きに箸をのせて、しばし待ちます。







 さて二杯目は、上州辛味大根のつけめん。

 つけタレには、おろしたての辛味大根が入っています。

 それだけでいただくとつけタレはお味が濃いですが、
 麺を三分の一ほどちょいちょいと浸けていただくと、
 丁度良い。

 お味をつけ無い麺と、タレを少しつけた麺のコラボが、またうんまい。

 風味の良い太い麺を、もっともっと~~と、食べたくなりますね。

 おそらくどなたも、そう感じるつけめん、じゃ無いかと。







 黄金色の麺

 こしがあって、それでも啜り感が良く、つけタレに絡み、
 もうもう・・・もっと食べたい!!







 三品目はらーめんです。

 塩かお醤油から選べます。

 チャーシュー、鶏のコンフィ、メンマ、ネギ、海苔が盛られています。

 どの具も秀逸ですが、鶏のコンフィがさくっとしてとっても美味しいです。

 細麺の清湯のらーめん、スープを飲むレンゲが置けません。

 今日も満足、小麦三昧。ごちそうさまでした。

 






 先日、桐生で朝らーが流行っているようです・・と、FMラジオで放送されていました。

 こちら芝浜さんと、玉村の千思萬考さんが紹介されていました。

 思わず、にやついちゃったこんちゃんでしたw







 先日24日に電話で予約された方、おめでとうございます。

 明日31日は予約できた方のみの、二周年限定の日。

 こんちゃんも参戦したかったなー。

 もう二周年になるんですね、おめでとうございます。




 

麺匠 えにし@伊勢崎  佐野らーめん+和え玉

レアチャーシューの端っこが入っている和え玉は200円。食べなきゃ損ですぞ~~、めんしょうえにしさんです。









 住所     伊勢崎市東本町101-10  駐車場有

 電話

 営業時間  11:00~14:30  17:30~21:00

 定休日    水曜

 喫煙      不可

 店主twitter  お店の場所



 この日はえにしさんでお昼~~。

 





 伺ったのは、平日の午後一時過ぎでしたか?

 先客さんも多く、なかなかの繁盛っぷり、
 お客さんが増えてきましたね。


 そんな時間では、限定のスープは終わっているのは知っています。

 






 こんな時こそ、未食の佐野らーめんをいただいてみましょう。

 手打麺のお店ですから、佐野らーめんにもそそられます。







 そしてこの和え玉。

 わずか200円でいただけるのですから、ありがたい新登場のメニュー。

 ただし他のラーメンを注文してからじゃないと、いただけません。

 麺のおかわりの様なものですが、
 替玉のように麺にお味が付いていないものとは、また違います。

 ゆでた麺に油やたれでお味がついていて、ネギやチャーシュー、
 煮干粉、節粉などがかけてある、
 まぜそばのようなもの。


 最近多くのお店で、和え玉を見かけるようになりましたが、
 このシステムって好いですよね。

 遠くのお店に出かけて行くと、和え玉まではなかなか食べられないけど、
 近くのお店なら行けちゃいますね。
 
 もしや発祥はこちらでしたかね?
 いやその前にも何処のお店で、いただいたことがあるとご本人はおっしゃっていました。


 こちらの細麺の和え玉でしたら、美味しいのが予想が出来ます。







 先ずは佐野らーめんをいただきます。

 大きなお丼にスープがたっぷり、醤油味なんですね。

 胡麻が散らされているのが、えにしさんらしい。

 具はチャーシューが二枚と、メンマ。
 ネギが盛られています。

 スープをいただきますと・・・・
 あっつあつの、和風にも寄ったスープ、うまいねー。

 このラーメン、佐野らーめん風でなかなかうんまい~。







 麺はいつもの、手もみの入った手打麺。

 こしも感じる麺で、ちゅるちゅるっと啜り感も良く美味しいです。







 食感はやわらかめなメンマ、お味は好みです。







 バラの巻いたチャーシュー壱号

 ほろりとした美味しいチャーシュー

 





 二枚のるのもうれしい一杯







 そして和え玉です。
 角切りのチャーシュー、ネギが盛られています。
 チャーシューは場合によってなのか?解りませんが、
 レアチャーシューの端っこがのっていました。

 ラーメンをほとんど食べ終わったら、マスターにコールしましょう。

 良く混ぜていただくんですよね。







 おおーーばつばつの麺がうま~~~

 煮干しのかほりがしたような?この和え玉やっぱりうんま~~い。

 これは頼まなきゃ損ソンですね。

 お腹いっぱいでごちそうさまでしたー。

 もしや限定の地鶏のスープのメニューがあったら、
 この和え玉はもっと威力を発揮する事と思います。

 先ずはそのままいただいて、後半に、
 地鶏のスープをかけて、いただいてみたいですね。

 次回は狙って行こう。







 レギュラーメニュー

 





やきそば あらい@桐生  ポテトやきそば特盛り+やきとり

お持ち帰り焼きそばの専門店、お惣菜メニューが多彩、盛が良い、地元に愛されるやきそばあらいさんです。





 住所      桐生市広沢町5丁目1735  駐車場有

 電話      09049156072

 営業時間   11:00~18:30

 定休日     水曜  第3火曜

 お店の場所




 桐生温泉湯ららさんからの帰り道。

 以前会長さんに勧められていた、こちらのお店に寄って見ました。

 国道50号線から斎場裏の通りを、山方面に入ります。

 最初ここでいいのかなー?何にも無いけど??
 そう思いながら、向かって行く先にお店はありました。





 駐車場はお店の裏、車を入れます。

 丁度夕方ですので、夕飯の準備タイム。

 お客さんもお越しになられています。







 メインは、このやきそば。

 ポテト、コーン、ウインナーから選んで購入するんですね。

 笠懸町阿左美のあらいやさんと同じだー。

 手前のカップには、もつ煮が入っていました。







 焼き鳥も頼んでみました。

 混んでいる時間帯は、注文できないようです。







 こちらのお店のラインアップは・・・・・各種惣菜がたーくさん。

 え~~?こんなにたくさんのメニュー??

 何処にあるんだろう?

 (なお、四月よりこちらのチラシの価格に、別途消費税がかかるようになりました。)







 そう思いましたら、保冷庫が置かれていまして、自分で取り出すシステム。

 たくさんのおかずたちが迎えてくれました。


 ずっしりと重たい袋を抱えて、お家に帰り、さてどんなやきそばなのかな?
 いただいてみましょう。







 特盛は、ずいぶんと量があります。







 ポテトが中央に寄せられていました。







 おおおーー大きさが解りづらいですが、すんごい量があります。







 麺にモヤシ、青海苔が掛かっていて、紅ショウガが添えられています。







 はい、この日のおつまみ兼夕ごはん~~







 もちろんやきとりで飲むのも、好きなんです。







 お店の相向かいはこの通りの、うっそうとした森。

 聖苑の裏側になるのかな?







 営業時間定休日


 へーなかなか美味しかったので、また伺いたいやきそば屋さんでした。

 地元のお客さんがどんどこお越しで、賑わっておりました。

 



青竹手打ちラーメン 桐生宿@桐生  塩ラーメン

広い店内、ご家族連れで利用しやすいたくさんのメニュー。あおたけてうちらーめんきりゅうじゅくさんです。






 住所      桐生市広沢町3丁目3668-1   駐車場有

 電話      0277-55-2555

 営業時間   11:00~15:30 (LO 15:00)
          17:00~20:30 (LO 20:00)

 定休日    月曜  第3火曜  祝日営業翌日休

 喫煙      可

 お店の場所








 この日は、何年ぶりかの桐生宿さんです。

 大きなお店は和風な創り。







 お店の場所は、国道から入った奥にあり、
 解りずらいお店なのですが、もう十年以上の歴史があり、桐生では人気のあるお店です。







 入り口には写真つきのメニューが貼られていますので、
 初めての方でもわかり易いんですね。

 ただしメニューはこれ以外にもたくさんあって、
 メニューの数が、ものすごく多いんです。

 お店に入ると、お若い男性のスタッフさんが多いですね、
 丁寧な接客で、いらっしゃいませー、お好きなお席にどうぞー、と迎えご案内くださいます。

 この日は空いているので、ボックス席に座ってみました。

 ファミリーレストランのような雰囲気は、相変わらずです。
 卓上には、呼び出しボタンがあるのがそれっぽい。

 メニューはファイルになっていて、ものすごいメニュー数があり、
 写真を撮るのが、ちょっと大変w

 醤油にしても、あっさりとこってりがあって、
 お好みなものが注文できますね。

 


 こんちゃんは悩んで・・・塩ラーメン734円にしてみました。








 早くも登場、こんちゃんの一杯です。

 大きなお丼に、もうもうと上がった湯気、あっつあつの一杯です。







 ワカメラーメン?と言いたくなっちゃうほどの、ワカメの盛りのよさ!

 チャーシュー、メンマ、ナルト、半味玉、海苔、ネギ、胡麻が多めに浮きます。
 麺が見えないほどの、具が豪華です。







 スープは半濁のもの

 さてどんなお味なのかな?







 スープをいただきますと・・・じんわりとした動物系のスープですが、香味野菜のかほりもあって、
 出汁感があります。







 麺は青竹手打麺

 不揃い感がまた好いですね、美味しいです。

 ゆで加減も好みで注文も出来るようです。







 チャーシューはバラの巻いたもの







 メンマは食感が良く、お味もなかなか好みです。







 半味玉がつくのは、開店当時からでしょうか?

 やっぱり、のってて嬉しい味玉。







 卓上







 臨終行情報~~
 あらら、ブログ書くのが遅すぎでしたw







 さて、久しぶりにお風呂~~ぉ。

 桐生温泉湯ららさんです。





塩らーめん 千茶屋@太田  和えそばランチセット

スープレスの和えそばには絶品のスープがつきます。しおらーめんちさやさんです。





 
 住所        太田市大島町127-1   駐車場有

 電話        0276-55-0620

 営業時間     平日         11:00~15:00     17:00~20:30
            土曜日曜祝日   11:00~15:00  
                        LO15分前 スープ切れ終了あり

 定休日      月曜 (祝日営業翌日休み)   第1第3火曜

 喫煙        不可

 お店の
ブログ  twitter   お店の場所




 この日は太田で編集会議~~~。

 なんちゃって広報係りの、こんちゃんですw








 お昼は何処に行こうか、ちょっと悩んで・・・息子さんのお店。
 美味しいのはもちろんですが、駐車場が広いのも寄りやすいんですよね。

 悩んだのは、
 千茶屋さんにしようか、それとも千茶屋さんのお父さんのお店幸来軒さんにしようか・・・です。

 タンメンがとっても好きな幸来軒さん、次回は伺いますねー。



 混んでいたら、幸来軒さんへ・・と思って寄ってみますと、
 外待ちは無さそうです。


 店内に入るとほぼ満席。

 いつもながら人気のお店です。







 今日考えてきたのは、ランチセット。
 
 塩まぜそばの・・・は、お休みのようです。

 そしたら、醤油タレの和えそば、
 ランチセットは、ネギチャーシューごはんが付きます。







 券売機下のほうの・・(見えないけど)・・緑のボタンをぽちっと押しましょう。







 さてこんちゃんのランチセットが登場です。

 





 スープの無い和えそばには、このようにスープがつきます。

 一口いただいてみますと・・・鶏のスープ超うんまい、軽くお味もついてます。







 そしてチャーシュー丼、きざんだチャーシュー、ネギがたっぷり~

 ご飯の量も結構あって、このランチセットをいただいちゃうと満腹ーになる事必至です。







 和えそばはこちら、

 太いメンマが二本、刻みチャーシュー、ネギは二種類、ペッパーが軽くふられています。







 醤油タレに絡んでいる麺は、細麺のざくぱつっとしたタイプ

 麺もうま~~~~い!
 タレの加減も丁度良く、うんまーい。







 太いメンマはざくっとした食感で、良いお味付け。

 こちらのメンマのお味付けは、こんちゃん大変好みです。







 そしてネギチャーシューごはんに取り掛かります。

 きざみチャーシューがたっぷり、ネギもたっぷり、醤油タレが少し掛かっています。

 お味はうま~~~~~い







 これが300円ですから、お腹加減の都合がつけば食べといたほうがお徳。







 麺を少し残して、スープをかけると細麺のらーめんになります。

 スープが美味しいから、麺を少し残して是非ともいただいてみてみませんか?







 残りのスープはチャーシュー丼にかけました。

 もうこれ、外せません。まいうぅぅぅぅぅ~~!!

 和えそば → ミニらーめん → チャーシュー丼 → スープかけご飯

 の順番にいただきました。

 ぷふぁぁぁぁぁぁ美味しかった、ごちそうさまでした。







 メニューは新調されたようです。

 お子様らーめんなんてのがある。

 餃子は止められてのかな?







 土日祝日は、お昼の部のみの営業になります。







 麺屋 ていがくさんの麺箱が置かれています。


 さーて会議で眠くならないか・・ちょっと心配。

 会場へ向かいましょう。






らーめん 芝浜@桐生  気まぐれ限定煮干らーめん

朝7時から提供する限定のらーめんは、10時からの昼の部でもあれば提供します。らーめんしばはまさんです。





 住所       桐生市相生町1丁目303-1  駐車場有(現在は店舗裏の駐車場は利用できません)
             
 電話       0277-46-6901

 営業時間    7:00~  杯数終了にて閉店

 定休日     水曜  第4火曜水曜木曜

 お店の
HP   店主twitter    お店の場所



 今日は、こんちゃんの夏休みです。

 どこかに出かけようかと思いましたが、なんとなく出不精発令中・・。

 まぁ、近くに美味しいらーめん屋さんがあるからだけどねw



 ほんと、遠くに行く気を削ぐ芝浜さんで、ブランチらーめんをいただきました。







 到着したのは10時ちょっと前。

 なんと並びも無くすんなりと。へー平日は結構空いているんですね。

 そうは言っても店内に入ると、お客さま数人いらっしゃいます。

 そのうち10時からのお客さんもどどっとお越しになられて、
 小麦三昧の注文も入っています。







 実は狙ってきたのは、このらーめん。

 





 けれど、今日は気まぐれ。
 普段は休日限定の煮干らーめんもあります。

 店主さんの、今日の煮干はお薦めですよと、
 そんじゃぁ、煮干のらーめんをいただいてみましょうか。

 先週に引き続き、煮干らーめん(爆)756円です。

 だってこちらの清湯煮干、美味しいんですもの。







 登場しましたこんちゃんの一杯。







 スープは、煮干しに、昆布、節、干ししいたけ、だそうです。

 岡直三郎商店の生揚げ醤油、三河みりん等のカエシ

 油が浮く感じもうんまげ~~







 それでは、スープをいただいてみます。


 う~~ん、うまい。
 煮干はがっつりではなく、他の素材のお味と共に歩調を合わせて、
 八木節を踊っている感じw息のあった八木節音頭だねー(爆)

 調和の取れた煮干のスープだねー、前回の「覚醒」も美味しかったけど、
 今回のこの「優」も、うんま~い。

 芝浜さんの煮干しも、どんどんと進化していますね、
 がっつり煮干から、優しい煮干しが多くなって来ている様な気がします。

 とは言っても、こちらの研究熱心な店主さん。

 毎度毎度色々な煮干や、多岐に渡る素材の変更、はたまた限定メニューで、
 日によって色々と違ったりなので、
 今日は何でしたっけ?って思うほどですから、
 こんちゃんがたまにいただくだけじゃ、決め付けちゃダメですね。
 






 しゅるるっと啜れる、しなやかな麺。

 粉の風味が感じられる麺、またうんまーい。







 ほのかな柚子の低温調理の鶏コンフィ

 しっとりとしております。







 豚バラチャーシュー

 気のせいか以前より、崩れ感が変って、
 しっかりとしているような気がします。

 そうは言っても、こちらのチャーシューも相変わらず秀逸。







 なかなかレンゲが置けません。

 朝からいただける、至福の一杯、ごちそうさまでした。


 今日も美味しかった~~~。






 今日は並ばないでいただけましたが、いつもは行列のお店。

 早いものですが、その芝浜さんももうじき二周年。

 「日本三昧」という限定を出されるのですが、今回は予約制ですので、
 7月24日午後2時から、電話での予約受付が始まるとのこと。

 食べたい方は、芝浜さんのtwitterをご覧になって、是非予約ですね。


   らーめん芝浜 @ramenshibahama 7月14日 
                          

   2周年「日本三昧」予約方法 ℡0277(46)6901

   7月24日14時より電話予約のみで受付致します

   1組2名様まで、7時より30分刻みで時間をお選び頂けます

   各時、定員11名様

   2周年グッズ「タオル」「ボールペン」の販売もあります






中華蕎麦 あお木@高崎  煮干しらーめん+煮たまご

すごく混んでる~~!煮干しのメニューが気になっていましたが、やっと訪問。ちゅうかそばあおきさんです。





 住所      高崎市飯塚町180  駐車場有

 営業時間   11:00~14:00   18:00~21:00 (lo20:40)  スープ切れ終了

 定休日     日曜日

 喫煙       不可

 店主twitter     お店の場所



 富岡を後にして、もう一軒行っちゃう??ってな事で、高崎までやって参りました。

 今日は真夏のような気温そして、イイお天気。

 こう暑くっちゃ、もしかしたら空いているかな?・・・・とお店の駐車場へ。

 がーん、駐車場は満車!・・やっぱりね。


 最近情報では、こちらのお店の人気は、どんどん上がっているようです。

 しばし待ちましょう。





 
 先客さんがお帰りになり、空いた所へ車を入れられました。

 お店に到着です。

 





 券売機で食券を購入。

 こちらに前回伺った時には、煮干しらーめんは×マークがついていて、
 完成するのを楽しみにしていたんですが、高崎に伺うのがなかなか出来ずに、
 やっとご対麺できます。

 こんちゃんは予定通り、煮干しらーめん800円をぽちっと。

 そしてどなたかが、おいしいと書かれていたのを思い出し、煮たまご100円。

 本当は一軒目なら、和え玉も食べてみたかったんだけど、
 お腹はそうは空いていないのでガマンw


 中待ち席からテーブル席にご案内されて、
 じきに登場しましたこんちゃんの一杯。








 見るからに美味しそうなビジュアル、好いかほりが上がっています。

 煮干しですから予想は醤油と思っていましたら、塩のような色目ですね。

 チャーシュー、メンマ、つくね団子、ネギ、カイワレ、そして岩海苔。

 煮干しのスープには岩海苔が、良く合いますよね。

 先ずはうんまげ~~~~!







 鶏の清湯スープに煮干しのスープなんでしょうか?
 銀色の粉状のものは浮いてませんね。







 ありゃりゃ、ピンボケですねーー。ぐびりといただいてみますと・・・・

 初動は煮干しっ!!

 こりゃうんまいですぞーー、

 店主さん、この煮干しをレギュラーとするまでの、気合と努力が見て取れるようなスープ。

 とっても、すごい美味しいバランススープと思います。







 こちらの人気アイテム、鶏つくね団子。

 こんちゃんも大好きです。でももったいないから、取っとこうw。







 麺をいただきますと、ぱつ感のある麺は中細

 ゆで加減も、好いかんじ、うまいなーー







 全粒粉入りなんですね。







 チャーシューは、やわらかくしっとり

 最初低温調理?と思ったほどしっとり感がありました、これもうんまい







 みなさんもこちらの鶏団子、お好きですか?

 こんちゃんも大好きです。

 軟骨がこりっと、大葉で爽やかな風味、うんまい~~~

 一口で食べちゃうのがもったいないww







 穂先メンマもこりっとした部分、柔らか部分と、食感が色々楽しめるのが好いところ。

 お味もとっても美味しい







 最後になっちゃいましたが、煮たまご~~

 ゼリー状の卵黄はお味が沁みています。

 とっても美味しい~~~のせた甲斐がありました。


 油加減は程ほどで、コクのある力強いスープ。

 こちらのスープは、初動より後半が、
 いっつもしり上がりに美味しく感じます。

 蓮華がなかなか置けません。



 とっても美味しかったーー、混んでいるのも納得です。

 ごちそうさまでした。







 卓上

 清潔感が高い。







 和え玉

 今度はこちらもいただいてみたいですね。

 和え玉文化、広まっていますね。







 営業時間定休日







 また塩つけ麺の新メニューも出されていました。

 いろいろと研究熱心な店主さん。

 どんどん美味しくなっている一軒です。
 人気もうなぎ登り、美味しいものにはお客さんがついて来ますよね。


 


軽食 富士屋@富岡   昔ながらの中華そば+あずきアイス

富岡製糸のお膝元、昔ながらの昭和の雰囲気、お味が楽しめます。けいしょくふじやさんです。





 住所     富岡市富岡1072   駐車場不明
           近くにコインパーキング多し

 電話     0274-62-0752

 営業時間  10:30~18:30

 定休日    水曜

 喫煙     可

 お店の場所



 世界遺産になった、旧富岡製糸場。

 一昨年は、群馬県民もろ手を上げて、フィーバーしていたっけ・・・。

 世界遺産になって二年が過ぎた、富岡市に出かけてみました。


 この辺りは、混んでいるのかな~?
 でも観光客の方々も、そろそろ落ち着いたかな?

 





 世界遺産になる前に、一度か二度伺ったことがあります。

 今回はスルー、すんません。


 ここから程近いお店を目指して、やってきましたが、
 一軒目はフラレンジャー、まぁそう言う事もありますよね。

 でしたら、久しぶりに富士屋さんに寄ってみましょう。







 富岡製糸正門から、右方面に向かいますと、
 200m~300m程先に、お店があります。

 歴史を感じる佇まいに、惹かれて今回で三目の訪問です。







 あずきアイスも、いただいちゃおうかな~。

 それと、やっぱり中華そばかな?



 店内に入ると、先客さんは妙齢なお母さんたちのグループ。

 後客さんたちはおそらく富岡製糸観光に、お勤めの方々。

 看板娘のおばちゃん(こんちゃんよりはきっとお若いw)
 が愛想よく迎えてくれます。

 こっちのほうが涼しいよ、とお席を勧めてくださいます。

 気さくな接客で、ほっと心が和みます。







 メニューは、以前に比べて少し変った気がします。

 それは、スープそばの表記が無い・・
 伺うと、観光でお越しの方が多いので、タンメンに統一されたようです。

 スープそばでは、何のことか解らない方もいらっしゃるんだろうな・・。







 焼きそばが人気のメニューのようです。

 後からのお客さんも頼まれていました。

 こんちゃんがお願いしたのは、中華ソバとあずきアイス。

 昔ながらの中華そば、そんなサブタイトルがついています。

 





 昭和を感じる店内は、四人かけのテーブル席が7卓くらい置かれています。







 じきに登場しました、こんちゃんの一杯。

 おどんぶりもレトロですね。







 醤油色のスープに、メンマ、チャーシュー、なると、海苔、ネギ。

 確かに昔ながらなビジュアル、予想通りの一杯です。







 スープは清んでいる~。

 浮く油はほとんど見当たりません。







 スープからいただきましょう。

 ぐびりっといただきますと、う~~ん昔ながらw

 醤油色ほどお味は濃くなくて、優しいスープで美味しい。


 懐かしいお味で、胡椒がきっとあうタイプ。







 胡椒は白胡椒

 ばばっとかけて、いただきます。







 麺は中細麺

 ゆで加減は少しやわメなところも、昔ながら感が高い。

 ちゅるちゅるっと啜ります。







 昔ながらのみっちりとしたチャーシュー、お味が沁みていてうまい。







 食感もあるメンマはこりこりっとして、昔ながら。







 なるとは必須ですよね。







 郷愁をそそる中華そば、なかなかレンゲが置けませんでした。







 あずきアイスは200円。

 甘さ控えめの、シャーベットのような美味しいあずきアイス。

 今日のような暑い日には、必須でしょう。

 あっさりといただけた中華そば、ひんやり冷たいあずきアイス、
 しめて700円です。







 世界遺産に登録されて、富岡も随分と観光地化したことと思います。

 きっとこちらのお店も、
 お客さんは地元の人から、観光客までと広がったんでしょうが、
 変らぬ佇まいで、これからも続いていかれるんだろうなーと、
 思いました。







 富岡製糸

 以前伺った時は、空いていましたが・・・。

 





 通りにはたくさんのおみやげ物屋さんや、お食事ができるお店が多くなって、
 以前ののんびりとした通りではなくなっていました。

 ご近所にはコインパーキングがたくさん出来ていました。

 30分100円のところ、20分100円のところ、一回500円の所など、
 色々とありますので、目的に合わせて駐車するのがお得かもしれません。







 丸型ポスト

 こちらは現役で活躍中でした。






ラーメン大将@太田  とんこつラーメン

太田にオープンされた、家系の新店。大将は横浜のラーメン大将ご出身との事。らーめんたいしょうさんです。




 
 住所      太田市藪塚町1308-1 駐車場有

 営業時間   11:00~14:00   17:00~21:00

 定休日     火曜  (明後日19日の火曜は営業予定)

 喫煙

 お店の場所



 こんちゃんちからは、太田市藪塚町は近いんです。







 昨日店主さんに、17日オープンとお話を伺いましたので、本日出かけてみました。

 車はお店の前と横に置けます、十台弱?程の駐車スペースがあります。


 お店に入ると、先客さんも何組の方がお越しです。

 スタッフさんはお若いお兄さんと、男性の方、店主さんの三人さんでしたか。

 いらっしゃいませーと迎えてくれます。







 券売機が左手にあって食券を購入。

 オープン初日ですので、メニューは絞ってあるようです。
 へー、にぼしラーメンもやられるんだ。今日は×マークですが。

 家系のラーメンのお店と伺っていますので、
 基本のとんこつラーメン750円のボタンをぽちっと。

 店内は以前の虎旨さんの頃と同じかな?

 ボックスに作られた、テーブル席がメインですがカウンター席もあります。
 ご家族連れの方でも利用しやすい造りになっています。

 お冷はセルフで、コップを取って、
 卓上に置かれたポットから、お冷を注ぎましょう。








 じきに登場しました、こんちゃんの一杯。

 さて、どんなラーメンなんだろう?

 ビジュアルは家系まっしぐら、
 チャーシュー、海苔が三枚、ほうれん草、ネギです。







 スープは油の加減は、意外と少なめ。

 茶濁のスープは、家系まっしぐらw







 先ずはスープをいただきます。

 ほー、確かに家系のスープ、
 油少な目、飲みやすさもあって、しつこく無いスープ。

 なかなかうまいじゃないですかー。


 最近は家系のお店が、随分群馬には増えてきましたが、
 またこちらは、個性を感じます。







 麺は結構かたゆでのもの。

 家系に良くあるタイプとはまた違って、ぼそ感があります。

 こんちゃんの好みでは、この麺ならやわ目のほうが好みかもしれません。







 チャーシューは食感もある、赤身の部分が多い部位。

 お味も良くて美味しいです。







 みっちりとした食感がまた、お肉っと言った印象。

 二枚のるんですね。







 ほうれん草は、定番の家系によくあるタイプ

 やわらかなネギが多めなのも、また嬉しい一杯でした。

 初日の今回はお好みは聞かれ無かったけど、
 また落ち着いたら、指定できるような気がします。


 油感が高くないので、こんちゃんには丁度良かった、
 お腹ぐるぐるしませんでしたよ。

 飲みやすいスープで美味しかった、ごちそうさまでした。







 息子壱号のチャーシューメン麺大盛1050円







 卓上

 大きなニンニクポット、豆板醤ポットかな?

 息子によりますと・・入れて味替えすると、また美味しいとのこと。








 ラーメン大将さん、開店おめでとうございます。

 お体に気をつけて、これからもおいしいラーメンを、
 どうぞよろしくお願いします。



プロフィール

こんちゃん

Author:こんちゃん
群馬に住むラーメン好きのおばさんです。
更新しましたらtwitterでお知らせします。

月別アーカイブ

いらっしゃいませ!

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR