FC2ブログ

万友亭@桐生  チャーハンミニラーメンセット

ランチセットがお買い得な、桐生の歴史ある中華食堂、まんゆうていさんです。





 住所     桐生市巴町1丁目1116-11  駐車場不明

 電話     0277-22-4476

 営業時間  11:30~14:00  夜の部営業時間は不明

 定休日

 お店の場所



 この日は車の定期点検をお願いして、桐生駅界隈を散策です。

 お昼を食べ損ねたまま車屋さんに伺ったので、
 お腹が空きました~~。
 以前何度か伺った、駅そばを目指しますと・・・・

 残念ながら、6月いっぱいで閉店されたと店頭に告知がありました。

 たまに食べたくなる駅そば、桐生駅からも撤退なんですね。

 立ち食いの かつをかほる一杯も 遠くに為りにけり・・・あら残念。



 そんな訳で、駅北口から南口に回ってきました。

 何処でいただこうかな・・・?ふらふら・・・


 なんだか久しぶり~、昔こちらでいただいたタンメンが美味しかった・・
 こちらの万友亭さんに入ってみましょう。







 お店前は時々通りますが、駐車場は有るのかな?
 気がつかなかった。
 街中で駅そばの立地ですから、駐車場確保も大変だと思います。

 今日は徒歩ですから、その点は心配要りません。







 ランチセットはお買い得のワンコイン。

 お昼をリーズナブルにいただけますね。

 こんちゃんは、
 チャーハン500円に、ミニラーメン200円をつけてお願いしました。






 他のメニューもお値段そこそこ






 こちらには、
 ランチ以外のセットもありますね。夜の部はこちらなのかな?







 さて登場しました、こんちゃんのチャーハンセット。

 ほぉー!
 サラダと奴がサービスなんですかー?ありがたいですねー。
 このお野菜が高い時期には、大変でしょう・・。

 昨日もトマトを買ったら、一個200円近かった・・・
 キューリは一本80円ほどだったか・・いずれにしても野菜高騰です。







 チャーハンは、たまねぎが甘く炒められて、
 他にはニンジン、お肉、玉子などでしょうか、
 美味しいチャーハンです。







 ミニラーメンは、チャーハンのお供には最適の醤油スープのもの。

 サイズはミニ、確かに。

 メンマ、チャーシュー、きぬさや、ネギが盛られています。

 香ばしいかほりのスープですね、じんわりといただきます。






 レタス、千キャベツ、キュウリ、トマトのサラダ。

 ドレッシングも甘めなサウザンアイランド?クリーミーな美味しさ。
 このタイプ、好きです。

 奴はそのままタイプ、お正油をかけていただきました。

 チャーハンのお供には、やっぱり正油のラーメンがあいますね。

 お腹きつくなって、ごちそうさまでした。




 お店はご主人と奥さんでの営業です。

 昔から、昔ながらの雰囲気で、
 いつまでもこのままが似あいそうな、中華な食堂。

 桐生の古きよき時代を思い出す万友亭さんでした。
 






 HONDAのベンリー号が飾られていました。

 

スポンサーサイト



麺屋 照の坊@館林  コラボ馬並みの男達

24日の弥七千茶屋、照の坊のコラボな二杯。会場は館林てるのぼうさんでした。







 住所        館林市青柳町1063-1  駐車場有

 電話        080-7809-1151

 営業時間     11:00~14:30  18:00~21:00
              日曜祝日 11:00~売り切れ終了

 定休日       火曜    第二・第四月曜

 喫煙        店外に灰皿あり

 店主twitter     お店の場所




 この日は各店主さんのtwitterで、
 コラボなラーメンがいただけるとの情報があり、

 どうしようかなぁぁ~・・・・と悩みながらも、
 朝から訪問して、すでにいただいた方のtwitter情報が、
 あまりに美味しそうだったので、
 久しぶりに、イヴェントラーメンに参戦です。

 会場は館林の照の坊さん。


 すっかり最近は、ご無沙汰の館林~~~。
 こんちゃんちから30km程ありますか。
 結構遠いんですw
 

 本当は、こちらの照の坊さんには、
 開店当時から、そそられていたんですよ。

 なんでもこちらの店主さんは、入谷のさんご出身との情報がありました。

 こんちゃんも何度も伺った晴さんは、清湯煮干しでも濃厚でも実力を発揮の、
 センスある美味しいお店ですよね。

 その晴さんご出身とは、期待が出来る館林の照の坊さんです。

 なかなか来られなかった事、
 なのに、初回がコラボかいって!?突っ込みは無しよ。

 

 店主さんのtwitterの情報で、
 お店のお隣の歯医者さんがこの日に限りで、
 広い駐車場の使用を許可してくださっている事を知り、
 安心して伺うことが出来ました。

 駐車場確保は、ほんとご苦労しますよね。



 お店に到着~~あらーー大変な行列!!

 お店の周りに何十人のお客さんがお待ちです。
 駐車場は広く利用できるので、満車ではなくありがたい。
 その駐車場のお車の中にも、待っているお客さんがおいでです。

 こりゃー、長期決戦になりますかね!!?
 気合を込めて、店頭の記名ボードに記入します。







 店頭には館林でも、
 特に茂林寺で有名の、たぬきの置物が鎮座。







 メニュー名は、相変わらずのユニークなもの。

 弥七さんの大将が、個性的なネーミングを考えられたのかな?

 にしてもイヴェントラーメンでも、700円はありがたい。

 そして、二杯目のおかわりくんも出来るようです。

 待つこと、一時間半を過ぎ、途中コンビニへも行ったり。

 順番が近くなったのでお店前で、名前を呼ばれるのを待ちます。

 こんちゃんの名前が呼ばれました~。







 店内に入ると、三人の店主さん方に迎えられます。
 厨房には、弥七さん照の坊さん。
 ホールは千茶屋さんの豪華な顔ぶれ。

 いずれも県内の人気店の店主さんです。



 先ずは券売機ですね。

 スペルマとおしぼり、それが貼られたボタンをぽちっとなー。

 気になるハゲ丼は、もつ煮ご飯のようです。
 最近そうは食べられないので、またにしよう・・・。

 大きなテーブルの小上がり席に、相席させていただきました。

 先に召し上がっていらっしゃるのは、
 外待ちの時にすでに二時間以上待ってるよ・・・
 とおっしゃっていた、お若い三人組さん。
 お一人のかたが、
 SUSURUくんに似ていらっしゃって、ちょっとびっくりしたっけ。







 で、照の坊さんの普段の営業の基本のメニューは・・・どんな感じ?

 良く見ると・・・煮干し、豚そば、サイドメニューのご飯ものも種類が多いです。

 へー、次回はデフォをいただきに来ないとですね。

 





 さてこんちゃんのお願いした、「おしぼり」の登場です。

 





 おわー、濃い醤油色に油玉がキラリ。
 やわらかそうなチャーシュー、メンマ、ネギのシンプル清湯ラーメン。

 これって、旨くないはずが無いビジュアル。






 麺は、ゆで加減も硬めのぱつっとした細麺。

 ずずずっと啜り感が満点の細麺は、スープを上げてきます。

 うんま~い、やっぱりね。







 このチャーシュー。
 肉質、お味、やわらかさ、非常にうまい。

 どちらの店主さんの作かは解りませんが、超うんまい。







 こりこりっとしたメンマ。
 食感が重視で、好い箸休み。

 弥七さんと千茶屋さんでは、また食べた事の無いタイプかな?







 この重厚なスープ、飲まないで帰れるか~と、
 ネギを追っかけてレンガが大活躍。




 でもね・・・・ヤッパリもう一杯いただいて帰りましょう~。







 じゃーん、おかわりくんの登場です。
 こちらは博多豚骨細麺なので、登場もさらに早い。







 おおー王道の博多豚骨。
 「ピストンあつしの思い出のスペルマ」でーすって、運ばれてきました。

 う~んネーミングがすごくて・・・。







 スープはクサはほとんど無い、濃厚なとんこつスープ。

 三日間炊かれたとおっしゃっていました。







 青ネギを混ぜていただきましょう・・ぐびり・・。

 おおー流石なスープです。

 美味しいのは当たり前ですが、飲みやすさ、カエシの塩梅、
 くどさの無い豚骨スープで、こちらもうんまいですねー。







 麺はゆで加減もお願いできるようですが、
 普通でお願いしました。

 お見事にバッツバッツな、博多とんこつな細麺。

 ぞぞっと啜ると、博多とんこつや~~!!
 キクラゲや青ネギ、に絡めて啜ります。

 





 チャーシューも一杯目と同じかな?

 やわらかさ、お味、何処をとっても、こんちゃん好み。







 ふわふわの背脂が入ってる~~

 二杯もいただいたので、もったいないけどスープはそこそこにして、
 ごちそうさまでした。

 さすがなコラボなラーメンに満足です。
 お腹いっぱい~~




 





 コラボお疲れさまでした。



 弥七さんのご紹介によりますと、
 照の坊さんは、こちらのお店にもいらっしゃった事があられるとのこと。

 その煮干しの人気店、
 宮元さんにお邪魔した時の事を思いだし、懐かしくなりました。


 地元群馬にお帰りになられて、新しいお店を出されて、
 夢がかなったんですね。
 おめでとうございます。


 また機会を作ってお邪魔しまーーす。




鯛塩らぁ麺吉蔵@山人音楽祭2018

22日23日、ヤマダグリーンドームで開催される山人音楽祭のフェス飯です。





 山人音楽祭2018 HP

 野外飲食エリア




 この日も前橋でお散歩~。

 いつもの前橋公園にやってきました。
 丁度この日は山人音楽祭が、お隣のグリーンドームで開催されています。

 イベントの内容は、こんちゃん・・ナウくなくて・・
 初老の老婆の為・・・・存じ上げないです。

 駐車場はいっぱいなので、有料に車を停めてやってきました。



 さて散策散策~と思っていますと・・・
 くんくん・・くんかくんか・・いいにほいがする~。

 
 会場の前橋公園芝生エリアには、たくさんのお店が並んでいました。

 もしや、ラーメンのブースもあるのかな?







 人人人で、賑わっております。
 写真がボカシですみません、見えにくくって。







 たくさんのブースに、たくさんのお客さん。

 おびぃるや、つまみにもってこいの美味しそうな食べ物もある~~!!




 ラーメンも、ありましたありました。







 鯛塩らぁ麺の文字・・そそられますねー!

 並んでいらっしゃるのは十人ほど、ならば並んじゃいましょう~。
 お昼におにぎり食べたけどw


 ラーメンの他にも、美味しそうな串焼きなども売られています。


 鯛塩らぁ麺は800円になります。
 少しお高いのは、
 イヴェント価格ですので仕方が無いですよね。


 




 さていただきましょう。

 こんもりとネギ、チャーシュー、メンマ、みつば、
 プリントの海苔が盛られています。

 縁についているのは、柚子胡椒です。
 お好みでどうぞと、おどんぶりを受け取る際に、
 付けさせていただきました。


 スープが少なめなのはご愛嬌。

 早速いただきましょう。

 ほぅ!スープうんまいですねー、鯛のスープなんですか?
 鮮魚系なのか!美味しいお出汁出ています。







 麺は意外やかたゆで。

 細麺でしゅるっと啜れるタイプ。

 麺をほぐしていただきましょう。







 メンマはザクッとした、枕木タイプ。

 なかなかお味よく食感良く、おいしいです。






 チャーシューはバラ巻きの薄手のもの。
 お味は美味しく、ネガなところなんて無いです。

 厚さは少し寂しいけど、イヴェントだからね。

 柚子胡椒が合いますねー、もちろんスープ完飲w
 ごちそうさまでした。

 





 こちらは地場のコーナーかな?
 パンなどを売っていますね。

 

 午後から青空のこの日、たくさんの人手で大盛況
 前橋公園は賑わっておりました。






 

 県庁前も賑わっておりました。


 さて散策散策~頑張りましょう。







69tree@桐生  とり魚介醤油ラーメン

黒保根の奥にオープンされた鶏白湯の美味しいお店、ろっくつりーさんです。





 住所      桐生市黒保根町水沼623  駐車場有

 電話      非公開依頼

 営業時間   11:30~14:30
              土曜は夜の部も営業するそうです。

 定休日    月曜 火曜

 喫煙

 店主インスタ   お店の場所




 この日は桐生の奥地、元黒保根村にある友人宅へ。



 こんちゃん号は、大間々から水沼方面に122号線(わんつうつう)を走ります。
 先日も自販機ラーメンを目指して、この街道を登って来たっけ・・。

 水沼駅を過ぎて、しまっている八代さんを横目に、
 役場(今は支所ですかね?)保育園のある信号、「水沼」を左折、 
 進むと小学校付近で二股に分かれますが、
 右の道をどんどんとまっすぐ進み、
 まだまだまだまだまだまだ上って、この友人宅があります。



 その方の情報は先日写メ付きで、送られてきました。

 まちこさん   こんちゃん、うちの近くにラーメン屋さんが出来たんだよー

 こん       へー!?黒保根の奥なのに、ほんとかいなー?

 まちこさん   食べに来て~美味しいよ~

 こん       鶏白湯のラーメンが・・あの・・黒保根町でいただけるとは!
           木曜に行くねー。



 そんな訳で、友人宅に到着~。


 まちこさん   お店の場所解った~?
           こんちゃんが上ってきた道沿いにあるんだよー。
           まぁ解りずらいけどね・・。

 って事で、ご一緒に、こんちゃんが登ってきた道を戻ります。







 ここです!!

 県道257号線?から沢のほうに降りて行くんですね。

 122号方面から上がってきたら、右手にこのゲートが見えます。

 なんじゃこりゃー!?(失礼)、と思える立地。

 地元の方に説明するには大日屋の裏って言うと、解り易いかも。







 ラーメンと書いてある・・・コーヒーも・・・昼のみの営業・・・

 69 treeさんです。







 先ほどの木のゲートから、この私道を降りていきます。
 右手のお屋根がお店です。

 





 お店に到着~

 車はお店に向かって左手奥に、停めました。

 





 この手造りなドアー・・重厚です。

 お店に入ると、笑顔で迎えてくださいますのは、
 可愛い奥さんとお背中の赤ちゃんです。

 厨房からは店主さんも温かく迎えてくださいます。






 店内は、床から手造り。

 さまざまな調度が置かれています。
 どのお席に座ろうか、悩んだり・・
 大きなガラス戸を開けると、お外へも出られて、いい雰囲気。

 飾りつけは多国籍感も感じます。

 びっくり度は震度5、伊勢崎のanalogさん以来かな・・?






 張られた床もすてき~、手造りなようです。

 座敷席になりますが、エスニックな雰囲気を感じます。






 トイレットだって、すてき







 なぜか、ドラムやギターが・・


 店内は色々な家具調度に、厭きないほどわくわくびっくりします。



 さて肝心なラーメン選ばなくっちゃ。







 今のところ麺類はラーメンのみ

 でも種類が多いですよ、
 こんちゃんは、一番先にかかれたメニュー、
 とり魚介醤油ラーメンをお願いしました。

 麺は細麺にも出来るようですが、
 初回なのでデフォの太麺をお願いしました。







 タコライスなども、これからなのかな?

 コーヒーも200円でいただけるので、アイスコーヒーもお願いしましょう。







 さてこんちゃんの一杯が登場です。

 お熱いのでお気をつけくださいと、丁寧に運ばれてきましたおどんぶり。
 ずっしりとして、サイズが結構大きめに感じます。
 そしてあっつあつ、好いかほりが上がってきます。





 じゃーん

 鶏白湯のスープに魚介ですかー!
 スープあっつあつで膜張り始めていますね。
 濃厚そうですよ~うんまげー。

 盛られているのは、チャーシュー、穂先メンマ、半味玉、
 なると、青ネギ、タマネギ微塵、ミズナ、かほりの良い海苔。

 豪華な盛りやスープの量に、お値段以上を感じます。






 油層は少し





 先ずは熱々のスープをいただきますと・・ぐびり・・・
 あらー!うんまい!


 なんと鶏濃度の濃い鶏白湯じゃないですかー!
 魚介がかほる本格的なスープ。

 これはびっくり、黒保根でこんなスープがいただけるとは、(失礼)・・。







 麺は太麺で、力強くこしがあります。

 麺は食感のあるタイプなので、つけ麺などにも合いそうなもの。

 麺はお好みで、細麺での注文で、
 啜り感を楽しむのも好いかもです。

 





 そして厚く、二枚も盛られたチャーシュー

 ほろほろしながら、お味の沁み加減もちょうどいい塩梅
 このチャーシューもうんまい。







 穂先メンマは素材のお味を生かしたもの

 食感お味、大変美味しい。







 半玉が盛られて彩りと満足感が上がります。



 お値段が800円かぁ・・と、いただく前は思っておりましたが、
 お味はもちろん、スープの加減、量、麺、各具材の美味しさ。

 大変満足の行く一杯でした、ごちそうさまでした。







 アイスコーヒーも好いかほり

 うま~い。






 卓上にはお味替えの調味料。

 ニンニク、すり胡麻、辛そうな味噌?

 おしゃれな容器も好いですね。







 森の中のラーメン屋さん

 オープンされたのは先週の16日だとか、
 まだまだこれから、
 メニューも増えていかれることでしょう。






 木々が多く川は見えませんが、覗いて涼しくなります(恐いから・・汗)
 自然の中の一軒屋






 喫煙コーナーもあります。




 店主さん奥さん、黒保根へようこそお越しくださいました。(<友人の言葉 )

 未だオープンされて日も浅いので、ご苦労も多いことかと思いますが、
 このクオリティー高い美味しいラーメンを、ずっとずっと続けていただきますよう、
 どうぞよろしくお願いいたします。

 お体に気をつけて、どうぞ頑張ってください。
 


 そして・・
 こんちゃん、彼岸花見ていく??

 





 水沼駅の少し先

 今年は少しお花が少ないかな?
 だそうです。






 この日は彼岸の入り

 お墓参りに行きましょうか。










ラーメンショップ太田店@太田  ラーメン

ラーメンショップ尾島店から太田店に。らーめんしょっぷおおたてんさんです。





 住所      太田市安養寺町302   大型駐車場あり

 営業時間    6:00~17:30   LO17:00

 定休日      日曜日  第3月曜

 喫煙       

 お店の場所


 この方の情報で、びっくり仰天!!

 あの朝から行列の、ラーメンショップ尾島店さんが、
 店主さんも変って、太田店としてのリニューアルとは!!

 これは気になります、久しぶりに元尾島町に向かってみましょう。

 





 お店に到着~~

 なんだか新しい装いに見えますね、テントも新しそう。

 相変わらずお客さんも多く、
 大きな駐車場にも、車がたくさん停まっています。

 





 赤いテントの店名は、確かに太田店。

 雰囲気は以前のままですが、何が変ったのか?







 真っ白な暖簾をくぐります。

 うまい ネギラーメン うまい







 お店に入ると先客さんが多数、
 以前の尾島店の頃と、お席は同じかな?

 カウンター席、テーブル席、
 みなさん思い思いのラーメンを召し上がっています。

 スタッフさんは女性の方二名さんと、男性の方二名で切り盛りされています。
 明るく感じの良い接客です。

 確かに、以前尾島店の頃の方とは違っております。
 あのにこにこ大将は、いらっしゃいません。


 券売機で先ずは食券を。

 いつものしょうゆ味のラーメンのボタンを、ぽちっと押します。

 お値段は630円になっています。

 カウンターに着席して、お冷は給水機からセルフで運びます。

 券売機の場所も給水機の場所も、以前と変りません。

 (あまりに久しぶりなので、直近とは違うのかもしれませんが・・)







 さて、登場しましたこんちゃんの一杯。

 平たいおどんぶりの中央に、麺がこんもりと盛られているのも、
 変りません。

 ワカメ、ほうれん草、メンマ、海苔、ネギ。

 そしてチャーシューのやわらかそうなこと、うんまげ~なビジュアルも、
 以前とおんなじ~。







 スープは、こってりでお願いしてありませんでしたので、
 背脂は浮きません、でもなかなかのこってり感ありますね。

 





 スープの加減はどうかなと?

 一口ぐびり・・・・・、ほぅやっぱり尾島だー!
 美味しいラーメンショップは数あれど、尾島らしさを感じます。

 うんまいじゃないですかー!

 久しぶりなのですが、ヤッパリ尾島だーと・・・懐かしさと思い出が・・・。







 麺を啜ります。

 ワカメを絡めて、ホウレン草を絡めて、海苔で巻いて啜る麺。


 中央にこんもりまとまった麺を崩すのも、
 なんだか懐かしい。







 チャーシューは崩れてしまうほど、やわらかいので、
 写真は撮れなかったけど、
 たっぷりのメンマもうんまい。

 きっちりと、作る方は替われど踏襲しています。

 懐かしい尾島のラーショ、そして新しい太田店のラーショ。

 安心して伺える美味しさ、ごちそうさまでした。







 卓上には、黄色いタクアン、紅ショウガ。

 辛そうなのは、ラージャン?







 おろしニンニク、入れますか?







 ラストオーダーは、夕方五時まで。







 定休日はこちらで宜しいでしょうか?

 日曜・第3月曜。








 太田店。

 新店主さんスタッフさん、
 美味しいラーメンを、これからもどうぞよろしくお願いします。






手打ちラーメン 清仁軒@高崎  手打ちラーメン

あの清華軒を踏襲されている一杯。てうちらーめんせいじんけんさんです。





 住所      高崎市本町117-3   駐車場有

 電話      027-327-3737

 営業時間   11:00~15:00  麺切れ終了

            火曜のみ夜の部も営業  18:00~21:00

 定休日     水曜  第3木曜

 喫煙      不可

 お店のfacebook  場所


 あの清華軒ご出身の店主さんが、お店を出された・・。
 情報によりますと、昨年の三月オープンだったようです。

 未だ一年と半のこちらのお店なれど、食べログの情報では、
 なんと!!高崎で二位の注目店になられています。

 そんな情報には、こんちゃんもそそられておりました。

 ネットでの情報を拝見してみると、
 どうやら清華軒さんを、きっちり踏襲されたラーメンのよう。

 清華軒さんは数度しかいただいたことが無いし、随分と前の事なので、
 記憶は・・・随分と曖昧にはなっていますが、
 美味しかった事は覚えています。


 この日は、千葉からお越しの御仁と一緒に訪問です。







 お店に到着~~!!
 
 開店時間集合でしたが、
 時間前から、すでに数人のお客さんが並んでいらっしゃいます。

 げげっ!出遅れた!

 一度お店前を通り越して、コンビニさんへ行っていたのは、
 甘かったな~、反省。

 駐車場はもうすでに空いていないので、近くのコインパーキングへ。
 
 なんだ、お店のすぐ裏にはコインパーキングがあるじゃないですか。

 一時間200円との事、これで安心してラーメンがいただけます。

 さて、お待たせした御仁にお久しぶりのご挨拶。
 こんちゃんのせいで、お待たせしてしまいました。

 お店に入ると、お若い店主さんとお綺麗な女性のスタッフさんでの営業。
 感じよく迎えられます。

 お客さんはカウンター席、テーブル席にほぼ満員。

 清潔感の溢れる素敵なお店ですね。







 「懐かしの醤油ラーメン」って好いですね。

 手打ちラーメン720円をお願いして、待ちましょう。

 手打麺か細麺から選べるようです。

 こんちゃんは手打麺で。







 店主さんの丁寧な造りを感じる一杯が、登場です。







 いやー油玉がキラリンで、とっても美味しそう。

 チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギのシンプルな造り。

 昔ながらのラーメンって言ったビジュアル、
 こんちゃんお歳のせいか、最近こういうのそそられます。







 さていただきましょう。

 スープをいただきますと・・・ぐびり・・・おーーうんまい。
 カエシの塩梅も程よく、動物系のスープに主張します。

 じんわり系の癒し系、程よく熱いスープに癒されます。

 昔の記憶は定かで無いけど、ご出身の清華軒さんもこんな感じだったかも。
 そんな思いで、レンゲが活躍します。


 




 麺はどうでしょう?

 幅広目の手打麺は、ご出身のお店と同じようなタイプ。

 けれどこちらの麺は、コシがありますねー。
 もっちり感も多少あるし、啜り感も良い。

 手打麺のしっかりしたタイプ、と言ったところでしょうか?
 ひょうげんはむずかしい・・。







 途中おうどんを食べているような錯覚もあって、
 飽きないでいただけますね。







 チャーシュー

 うまいことうまいこと!!

 ジューシーで柔らかく、厚みがあるのでお肉っと言った食感。

 うんまーい、増すんだったー。







 メンマもお味良し食感良し。

 いずれも丁寧に作られたのを感じます。

 麺を啜り箸休みにメンマ、最後に取っておいたチャーシューをぱくり。
  (こんちゃんは、貧乏性で美味しいものは取っておくタイプ・・)

 レンゲでネギを追い、
 美味しいスープに、なかなかレンゲを置く事が出来ませんでした。

 昔ながらだねー、美味しかった。

 ごちそうさまでした。







 営業時間定休日

 駐車場のご案内は四台分ですね







 後から後から、お客さんがお越しで、
 中待ち状態になっておりました。

 人気があるのも納得の、清仁軒さん。
 また再訪したいお店です。





ラーメンショップ東大室店@前橋  ラーメン+味つけタマゴ

丼を被った具の盛りのよさ、らーめんしょっぷひがしおおむろてんさんです。





 住所       前橋市東大室町87-1  駐車場有

 電話       027-268-5502

 営業時間    9:00~9:00
           日曜祝日は~17:00

 定休日      第二・第四日曜

 喫煙       11時から14時の間は不可

 お店の場所


 ラーメンショップ。



 ラーショって、何処もほとんど一緒ででしょう~?

 私の知人から、そんな声を聞いたことがあります。


 確かに多くのラーメンショップは、ネギラーメンを看板にした、
 豚骨醤油のスープのお店。

 真っ赤なテントや看板が張られた、街道沿いに多くあるお店。

 トラックの運転手さんも利用しやすい立地のお店も多く
 駐車場・営業時間などが幅広く、
 利用しやすいお店が多いです。


 ただ・・ラーメンショップは、
 チェーン店ではなく、お店独自の個性を出せるお店のようです。

 メニューやサイドメニュー、卓上の調味料などなど。
 各店主さんの創意工夫が生かされる、個人(または会社?)のお店なんです。

 メニューや価格も自由、営業時間定休日ももさまざま、
 個性的なラーメンショップもあり、
 ラーショマニアの心を揺さぶりますw


 ラーメンショップって・・・
 お味も色々、雰囲気も色々、
 あなたの好みに合ったラーショもきっとあるはず。

 

 ラーメンショップに、一度いかれてみませんか?
 

 
 って事で、またもや大室店さんです。






 丁度お昼タイム、やはり人気です。

 駐車場に入ってくる車が、次々と。







 やっぱり、ラーメンかな?
 こんちゃん的には、デフォのラーメン。
 お値段も安いしね(汗





 味付け玉子の串ぃ~?

 一個当たり80円ですから、こちらは10円のサービスになるんですね。

 ならお願いしちゃいましょうー。






 味付け玉子は息子壱号と、一個ずつ盛っていただきました。

 なので串は無しよ!
 75円のプチ贅沢ぅ~~~






 スープはどうかな・・?

 こちらの豚骨正油は、濃過ぎずかと言って薄すぎず、
 ぐびぐび行くのに、ちょうどいいスープかと。

 今日も美味しく仕上がっています。







 麺はゆで加減のお願いなども出来ますが、
 こんちゃんの好みは、やわめでも硬めでもまたそれぞれ好きですから、
 どっちでも好いけど・・優柔不断

 この日もちょうどいい、ゆで加減でしたよ。

 海苔で巻いたり、モヤシと一緒に、キクラゲ絡めて、ワカメと一緒に・・・
 麺の食べ方は、具材の多さで飽きません。

 こちらのラーショの好いところ。

 味付け玉子はご覧のとうり、かたゆでですが、
 スープに浸して、レンゲでぱくり・・・プチ幸せ~~~






 ぐびぐび飲んでも、たっぷりなスープ。

 背脂が優しく細かいので、さらに飲みやすい。

 今日も美味しくごちそうさまでした。



丸美屋自販機コーナー@みどり市  チャーシュー入ラーメン

緑に囲まれたロードサイドの自販機でラーメン。まるみやじはんきこーなーさんです。





 住所      みどり市東町花輪1973  駐車場有

 営業時間   24時間

 定休日    なし

 喫煙      可

 お店のtwitter  お店の場所




 この日は未訪のこちら、丸美屋自販機コーナーさんへ出かけてみました。



 こんちゃんちはみどり市。

 こんちゃん号は、大間々方面に進みます。

 大間々を抜けると桐生市黒保根、そしてまたみどり市東へと、
 桐生市とみどり市が入り組んだ、
 国道122号(わんつうつう)を走ります。

 ここ数日は暑さも忘れたかのような、朝晩の涼しさの日々。
 夏も終わり秋へと、季節が変っていきます。

 もう少し後でしたら、
 秋の紅葉が見事な、この花輪方面なんですよね。

 「うさぎとかめ」のメロディーラインを過ぎて、
 もう少しのはず・・。
 







 お店が見えてきました。

 噂に聞きますところ、大変繁盛されている自販機コーナーだとか・・。

 平日のこの日も、お客さん数組さんいらっしゃっていますね。







 確かにここですね、丸美屋自販機コーナーの電灯。

 店内に入ると、へー!何台もあの自販機が置かれています。

 一瞬、昭和へ還ったような錯覚を覚えます。







 うどんそばがメインなんでしょうけど、ラーメンもある。







 こちらの一杯には、当りがあるのが嬉しいサービス。

 くじ付きの、自販機ラーメンなんですね。







 ラーメンのメニューは二種類

 チャーシュー入りと、からあげトッピングなどちらも、
 なんと300円でいただけます。

 当りはにわとりタマゴ・・・味玉の事ですよね。
 ハズレにはもれなく、うずらタマゴが乗るようです。







 チャーシュー入ラーメンのボタンを、祈りながら押します。

 こちらは25秒の待ち時間。


 




 さて登場しました、こんちゃんの一杯。

 おどんぶりはプラスチックの、再使用可能なもの。

 発砲スチロールのものより、しっかりとしています。

 こんちゃんが中学生だった頃、
 桐生市役所から南の辺の道路沿いに、
 このカップを使ったおうどんそば?の自販機がありました。

 いただいたのはもちろんおうどん。

 天ぷらがのっていたか、お揚げだったかは・・・あまり覚えておりません。
 夕方のお腹を空かせた中学生、
 弟と一緒にねだって、母に買ってもらったっけ・・。

 実家に行けば、未だこのおどんぶりがとって置いてあるかも知れません・・・w
 懐かしい・・。

 ( 黒保根のこちらではお持ち帰らないでくださいね。)

 





 さてさて、自販機ラーメンとご対麺。
 やっぱ、当りじゃなかったけど。

 なかなかあっつあつでイイじゃないですかー。

 具はほぼ中に沈んでおりますが、自慢のチャーシューがとっても美味しそう。

 他には、ワカメ、メンマ、なると、うづらの玉子、ねぎ。







 へー、確かにとろっとしてほろほろっと崩れるタイプ。
 お味も沁みていそうですね。

 うんまげーなビジュアル。


 スープからいただきますと・・・

 醤油のスープは、いい感じの油感であっさり系、
 出汁も感じる美味しいスープ。

 これは期待以上ですよ~!
 なかなか熱々なのが、嬉しいですね。







 メンマはやわらかい食感、二本出てきました。

 お味は甘めのタイプ、美味しいです。







 お味の沁みたうづらの玉子。

 ハズレとは言え、ちょっと嬉しいサプライズ。







 なるとちゃん







 麺はよくほぐして召し上がれ~。

 美味しくいただきました完食、スープ美味しくて完飲。

 ごちそうさまでした。


 でもね気になる気になる・・・・







 おうどんおそばの自販機は二台。

 どこが違うのかと思いましたら、
 こちら壱号君には、青唐辛子・・・なんと!!

 激辛味ですかーーー!







 こちらは青唐辛子は無い、普通のタイプ。

 天ぷらうどんと、ひもかわうどんの二種類。
 ひもかわうどんは、いわゆるキツネタイプのお揚げがのるようです。

 どのおうどんおそばメニューも、大当りはえび天が、
 中当りはさつま芋、かぼちゃ天がのるんですね。

 へーこちらも楽しみですね。







 店内連食~~いただいちゃいましょう~~~久しぶり。

 こちらの激辛じゃないほうの、自販機に向かいます。







 祈りながら・・・天ぷらうどんのボタンをぽちっと。

 250円ですから~安いですよね。







 やったー大当りだーーー!!
 祈りが通じました~~!!

 えび天がのってる~~~、かき揚げの他にですから、
 250円とは思えないビジュアル。

 運よく大当りの一杯、嬉しいじゃありませんかー!!



 早速いただきます。

 かき揚げは、お出汁のつゆに馴染んでうま~。
 つゆは、甘さは控えめでお正油が効いています。

 





 おうどんの麺は、なかなかの食感。

 今回はラーメンの麺より、このおうどんの麺の方が、
 美味しかったかなー?







 唐がらしでお味替え~。

 こちらのつゆは、完飲しませんでした。
 健康にも配慮します。


 わずか550円で店内連食が出来るなんて、
 ありがたいじゃないですかー、ごちそうさまでした。







 トーストも結構売れていましたね。







 食べた後は、こちらにてセルフおかたずけ。







 店内のお席は全て122号に向いて座ります。







 気候や天候によっては、お外のお席も利用できます。







 自家用車、自転車、バイク、トラックの方々がお越しでした。







 足尾に続く街道なので、あかがね街道なんですね。


 さて街道を戻りましょうか・・・。







 途中にある、たまご屋さん。

 神山養鶏場直売店さんです。

 こちらは桐生市黒保根町水沼287-1になります。

 以前友人に勧められていた、美味しい玉子屋さん。
 今回は赤たまごをご購入~。

 黒保根の友人宅には、
 お土産アイスクリンを買って行きましょう。







 たまごは自販機でも買えます。


 自販機の街道から程近い、友人宅にお邪魔しました。









 今日のこてつくん。

 お気に入りの犬用ベット。たしかせんえん・・・・。
 暑い間は入らなかったけど、だいぶ涼しくなりました。

 皆さんも風邪を引かないでくださいね。






青竹手打ちラーメン いなみ@足利市  ラーメン

7月オープンの新店、手打麺がうまい、あおたけてうちらーめんいなみさんです。





 住所     栃木県足利市堀込町2465-1  駐車場有

 電話     0284-22-7353

 営業時間  11:00~14:00  17:00~20:00

 定休日    火曜夜  水曜

 喫煙

 お店の場所



 この方のブログにそそられて、この日は足利へ。







 Geoさんとフライドチキンさんの間の道を、ナビ様がご案内。

 あったあった、お店を発見!!
 早速お店裏の駐車場に車を停めます。

 お店の前や横より、安心して停められる、広めのスペースがあります。
 共同のようです。







 暖簾を横目に、いざ入店。

 お店に入ると、胡蝶蘭の花々が迎えてくださいます。
 情報によりますと、オープンされたのは7月のようで、
 未だ新しいお店なんですね。

 女性のスタッフさんと店主さんに迎えられ、
 カウンター席をご案内くださいました。

 お店は小上がり、テーブル席、カウンター席の構成です。
 
 先客さんも数組お越しで、なかなかの繁盛中~でいらっしゃいます。







 お願いしたのはラーメン650円です。

 気になる300円の炊き込みご飯は、10食限定のようです。







 ご近所だったら、餃子でビールもいただけますね。







 さて、こんちゃんの一杯が登場です。

 久しぶりの手打麺とのご対麺、ちょっと嬉しい。






 バラの大きなチャーシューが、麺を覆います。

 メンマ、ワカメ、ネギ、なると。

 薄く切られたネギも、柔らかそう。







 清んだスープは、油が少々浮き、

 うんまげ~じゃないですか~。

 初動のスープは、カエシの醤油はどちらかと言うと、はっきり目。

 飲み進むうちに、油などとなじんで飲みやすい美味しいスープです、
 うんまいじゃないですかー。







 手打の麺はどうかな・・?

 つややかで、もっちりしております。







 こんちゃんの好みでは、このゆで加減も丁度いいです。

 手延麺のような不揃いさは無いですが、
 啜り感の良い、手打麺うんま~い。







 薄めのスライスですが、チャーシューもとっても美味しい。

 それが二枚のるのは嬉しいコストパフォーマンス。







 メンマはやわらかめですが、食感もあり。
 お味はナチュラル、好い箸休み。







 なるとちゃん







 細かなネギを追いかけて、レンゲが止まりません。







 ふぅぅぅ~美味しかった。

 ごちそうさまでした。







 最近はおどんぶりの縁に店名を入れるのが、流行っているんですか?
 
 しばらくラーメンご無沙汰していたから、
 流行も変化しているのですかね。







 卓上







 お店裏の駐車場のご案内

 





 店主さんは、なんでも群馬の有名店ご出身と情報にあり、
 独立なさってお店を出されたんですね。






 いなみさん美味しいラーメンごちそうさま、
 またお邪魔したいです。




 さーて、足利に来ちゃったんじゃ、
 友人のお見舞いにでも伺ってみましょう~。

 えー!面会は三時からですかー、
 それでは辺りを散策して、時間を待ちましょう。
 散策ってイイね。



 お元気そうで何よりでした。







ラーメンショップ東大室店@前橋  ネギラーメン半玉

久しぶりにラーショから。らーめんしょっぷひがしおおむろてんさんです。





 住所       前橋市東大室町87-1  駐車場有

 電話       027-268-5502

 営業時間    9:00~9:00
           日曜祝日は~17:00

 定休日      第二・第四日曜

 喫煙       11時から14時の間は不可

 お店の場所







 この日はお昼にラーメン。

 最近良くいただいている、ラーメンショップ東大室さんです。

 ラーショで日曜でも営業されている、国道沿いのお店。

 ( 日曜は第2第4はお休みですが。)







 なんか・・久しぶりにブログを書いているのは、
 最近更新も無く、どうしたんじゃぁ~?と、親族や友人からのお声をいただき、
 反省と・・ありがたきお声に、反応しているしだいでございます。

 ご心配おかけしておりますが、元気です。



 さて、先客さんも多くお越しの人気ラーメンショップに、いざ入店です~。







 こちら小盛りの半玉は、100円引きなんですよね。

 今回も小盛で行ってみましょう、でもネギラーメンで。

 普通800円のところを、半麺ですと700円になります。







 少し小ぶりなおどんぶりで登場です。

 ネギラーメンでも、和えねぎの他に、
 チャーシュー、メンマ、ゆでモヤシ、ワカメ、キクラゲ、海苔、ネギ。

 具が豊富なのが嬉しい一杯。

 久しぶりのネギラーメン、さていただきましょう。







 ちなみに、息子壱号の普通盛りのネギラーメンはこちらになります。

 チャーシューのサイズは同じですので、半玉のラーメンと比べてみてください。







 スープはどうかな・・?

 なかなか濃そうですよー!







 少々背脂の浮くスープをぐびり・・・うまい~~~

 いつもしょう油のお味しか頼まないのですが、
 塩梅も加減良く、豚骨でもすっきりとして、
 久しぶりのスープに、思わずにんまり。

 こちらのお店は、味噌もしょう油も同じお値段です。







 ネギはしんなりと、調味料と油とチャーシューに和えてあります。

 ネギは辛さも控えめですから、食べやすいです。

 麺に絡めて一気に啜ります。







 ほろほろのチャーシュー。







 幅広のメンマ。
 やわらかさも食感もお味も、好きですねこれ。

 半麺なので、麺量は少ないです。
 お腹ヘリ具合の様子で、連食の方女性の方には丁度いいのかも。

 最近は食べられなくなって来た、過熟年のこんちゃんには丁度良い加減(汗

 美味しかったーごちそうさまでした。







 卓上

 にんにく入れますか?







 お持ち帰りメニュー







 こちら東大室店さんも、広~い駐車場があります。

 大型でお越しの方も安心の、
 お店裏に広い駐車場もあります。

 この日もお店前には、十台ほどの車が停まっていて、
 相変わらずの繁盛っぷりでした。












 そう言えば先月、久しぶりのバス旅行に出かけたんでした。

 

プロフィール

こんちゃん

Author:こんちゃん
群馬に住むラーメン好きのおばさんです。
更新しましたらtwitterでお知らせします。

月別アーカイブ

いらっしゃいませ!

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR