FC2ブログ

水芭蕉の尾瀬

やっと念願かなって行って来ました、水芭蕉の尾瀬、いろいろな草木が迎えてくれます。

   IMG_0131.jpg

 尾瀬観光協会HP
 数年前、初めて尾瀬に行ったとき、水芭蕉の時期にも来てみたいもんだ・・。
 そう思いながらもなかなかチャンスも無く、春の尾瀬は憧れのままでした。

 最近はご近所の阿左美沼を散策しているのですが、
 それも歳と共に、歩きに不安が出て来ているからでもあります。

 今回思い切って尾瀬に出かけてみました。
 いつもの歩きにはスニーカーですが、
 思い切ってトレッキングシューズを購入。
 この日まで日々慣らしをしておりました。

   IMG_0092.jpg

 鳩待峠までは乗り合いバスを利用、下の駐車場からおよそ20分、
 片道せんえんで利用できます。
 今のシーズンはマイカー規制中で、鳩待峠駐車場は利用できないんです。

 お天気も良く時間も遅めなので、気温も下界とそうは違わないハイキング日和。
 さてさて、尾瀬ヶ原がこんちゃんたちを呼んでいます、しゅっぱーつ。

   IMG_0094.jpg

 鳩待峠から山ノ鼻ビジターセンターに向かいます。
 前回は時間などの事情もあって、そこまでしか行かなかったのですが、
 今回はその先を目指します。
 シラネアオイが咲いていました。
 上品な紫色が綺麗です。

   IMG_0098.jpg

 木道は人の為に作られたのではなく、人に踏まれないように花々の為に作った・・
 ふーーん納得、尾瀬に入ったらルールを守って、
 木道から外れたらだっめ!!なんですよね。

   IMG_0106.jpg

 水芭蕉は気品高く迎えてくれます。
 
   IMG_0108.jpg

 熊用のベル

   IMG_0112.jpg

 後ろの至仏山がだんだんと遠くなってきます。

   IMG_0116.jpg

 牛首分岐までやってきました。
 ここから、東電小屋方面と、竜宮方面に分かれます。
 竜宮小屋を目指して、先に進みます。

   IMG_0114.jpg

 燧ケ岳が遠くに見えます。

   IMG_0118.jpg

 竜宮小屋が見えてきました。
 トイレを目指して急ぎましょう。
 なお、トイレを利用する際は、環境保全のため利用料を払うんですね。
 
   IMG_0117.jpg

 白樺林の木陰で休憩

 ここまでおよそ7.5Km。
 同じ距離を戻らなくっちゃならないので、ここから帰路となります。

   IMG_0121.jpg

 色々な草花が見られるのも、また楽しい尾瀬。
 これは・・・シダの群生地帯。

   IMG_0127.jpg

 清らかな水、水芭蕉は何度見ても心が洗われるよう。

   IMG_0123.jpg

 木道は痛んだものは取り換えて、少しづつ新しいものと替えられています。
 ありがたいこっちゃ!!
 ここはぼろだけどw

   IMG_0095.jpg

 バケイソウバイケイソウと言うらしい、これからの初夏の花ですかね?

   IMG_0110.jpg
 
 帰り道、来た時よりも早く感じます。
 でもね、足が疲れたんだよ~。

   IMG_0132.jpg

 水芭蕉が癒してくれますね。

   IMG_0136.jpg

 やっとこ、山ノ鼻ビジターセンターに戻って来ました。

   IMG_0137.jpg

 この時間ですと、お客さんもまばら。
 お店じまいのお支度をされていました。

 でーまだまだです。
 これから、鳩待峠まで登っていきましょう。


 来てみたかった水芭蕉の尾瀬。
 身体は疲れたけど、心はさわやか。
 また尾瀬に来よう、と思いましたね。
 携帯の万歩計は2まん8せんでした・・・・こんちゃん的には、どひゃー。

 日帰りの尾瀬もなかなか楽しめました。
 二・三日膝ががくがくしました、もも肉ふくらはぎが筋肉痛でした。
 

スポンサーサイト



コメント

No title

尾瀬かー!
超綺麗 大自然満喫ですネ 
心も体も浄化しそうですネ

Re: No title

麺中さんこんにちはv-58
 お天気が良くて、ほんと良かったです。
 おかげで写真も撮りやすかった、お褒めいただき感謝。

 水芭蕉の季節も短いのですね、ジャストな時期は少し過ぎてしまったようです。
 自然に浸って、徒歩を満喫しました。
 
非公開コメント

プロフィール

こんちゃん

Author:こんちゃん
群馬に住むラーメン好きのおばさんです。
更新しましたらtwitterでお知らせします。

月別アーカイブ

いらっしゃいませ!

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR